こんにちは。第55次日本南極地域観測隊。調理隊員のタテヤです。
 前回は極夜明けの太陽が昇ってきたところまででした。今回はその続き、7月中旬からのお話です。

 7月15日。国内の小学校と昭和基地を生中継でつなぐ「南極教室」に出演しました。子供たちからは、やっぱり食べ物の質問が多いですね(^^)。


 国内の小学校と中継をしている時の様子です。


 7月16日。月がとてもきれいに出ていました。


 7月17日。浜名湖のウナギ白焼き!


 7月17日。アンテナの除雪作業!


 かなりの重労働です……(^^)


 海氷に目を向けると、日が暮れる前に、野外調査隊が帰ってきました。


 除雪作業の途中。気が付いたらもう夕方。


 この時期は日が暮れるのが早いのです。まだ15:30頃。

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定