毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2014.09.26

予備校の次は大学が消える!2018年問題の衝撃
18歳人口の激減で問われる教育産業の未来

渋谷 和宏

予備校の次は大学が消える!2018年問題の衝撃<br />18歳人口の激減で問われる教育産業の未来

「夏草や兵(つわもの)どもが夢の跡」と松尾芭蕉が奥州・平泉(今の岩手県・平泉町)で詠んだとされる句を思い起こしたと言ったら失礼だろうか。
 今年8月末、大手予備校の代々木ゼミナールは全国27校舎のうち20校舎を来春閉鎖すると発表した。これを受けて不動産会社が校舎や敷地の再利用・再開発に食指を動かしているとのニュースに接した感想だ。
 とりわけ仙台駅東口から徒歩5分の一等地に建つ仙台校は垂涎の的になっており、9月18日付の読売新聞によれば、地元の不動産業者は角地に立つ仙台校の成り行きに強い関心を示しているという。
 代ゼミは受験業界に君臨する予備校最大手だった。それが事業の縮小を余儀なくされ、400人規模の希望退職を募るという。いずれ古い校舎は解体され、かつて奥州藤原氏が栄華を誇った場所が夏草の茂る野原に変わり果てていたように、そこに代ゼミがあったことを思い出す人もいなくなってしまうのかもしれない。

 多くの人たちに衝撃を与えた代ゼミの事業リストラ──しかし、それはとば口に過ぎない可能性が大きい。
 代ゼミが規模縮小に追い込まれたのは、一つには受験生のニーズの変化に追いつけず、他の大手予備校との競争で劣勢に立たされたからだ。理系の学部を目指す受験生が増えているのにもかかわらず、私立文系コースをいわば売り物にしていた。東進ハイスクールなど他の大手予備校はネット配信授業を取り入れ、受講生が時間に縛られずに勉強できるようにしたのに代ゼミは大教室での授業が中心だった。
 しかしそれ以上に大きいのは浪人生の激減である。少子化と大学数の増加で現役合格者が増えたため、ピークの1992年に29万4000人いた浪人生は今や約8万人に過ぎない。この極端な市場の縮小が代ゼミの存立基盤を直撃したのだ。
 実は市場の縮小は他の予備校の経営も揺るがしている。100年以上の歴史を持つ研数学館は2000年に廃校、関西の大手、大阪予備校も2006年に廃校に追い込まれた。
 加えて2018年には18歳人口が一気に減少する「2018年問題」が待ち受けている。予備校のみならず学習塾や大学までもが顧客の減少に直面するのだ。
 今後、教育産業はどのような変化を遂げるのだろうか。生き残るにはどうしたらいいのか。教育産業の変容は僕たちにどんな影響をもたらすのだろうか──。

 浪人生の減少にさらされた他の大手予備校は学習塾と提携し、現役の高校生や小中学生を囲い込もうとしていた。東進ハイスクールを運営するナガセは2006年に四谷大塚を買収、2008年には河合塾が日能研と業務提携して中学受験向けの学習塾を共同で設立した。小中学生の時は学習塾で、大学受験は予備校でと、系列による一貫した教育サービスを提供しようと考えたのだ。
 しかし、この戦略にも2018年問題が待ち構えている。
 日本の人口は2008年の1億2800万人をピークに減り始めているが、18歳人口は2009年以降も安定的に推移していた。2011年が120万人、2013年が122万8000人で、2015年も120万人と予想されている。
 ところが2018年から様相は一変する。同年は117万4000人と2013年から5万人も減り、2024年には106万1000人と110万人を割ってしまう。2013年からの約10年で16万人以上も減る計算だ。
 18歳つまり高校3年生の人口減少は現役の大学受験市場の縮小を意味する。それだけではない。2018年以降の18歳人口の減少は子供たちの減少にほかならない。学習塾の存立基盤さえ危うくなってしまうのだ。
 今後──2018年までの数年間で予備校、学習塾の再編はさらに進むだろう。その過程で経営体力や知名度に劣る中小規模の企業・事業者は撤退を余儀なくされるに違いない。もしかしたらナガセ、河合塾など大手の系列による寡占化が進むかもしれない。
 通信教育の分野でもベネッセホールディングスなど大手が市場占有率を高めていくだろう。数多くの学習塾や予備校が提供する多様な教育サービスの中から自分に合った方法を選ぶ選択肢はずっと狭まってしまいそうだ。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • 読んだら誰かと語りたくなる衝撃のミステリー。
  • EXILE、三代目 J Soul Brothers、E-girls…人気写真集・エッセイ 一挙電子化!
  • 99.5%実話!沖田×華の大人気コミックエッセイ!
  • 中谷美紀の大人気エッセイ 一挙電子化!
  • 久住昌之と土山しげるが初タッグで描く、孤独な「食」との戦い。
  • ――カラダ──がまるごと愛しくなる、共感必至のエッセイ集
  • 衝撃の書き下ろし小説!
  • 自らも政治家として田中角栄と相まみえた著者が、毀誉褒貶半ばするその真の姿を「田中角栄」のモノローグで描く意欲作。
  • バイリンガルニュースまみの大人気コラム電子書籍化!
読んだら誰かと語り合いたくなる衝撃のミステリー!
EXILE、三代目 J Soul Brothers、E-girls…人気写真集・エッセイ 一挙電子化!
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!