毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2014.09.25

第15回

日本戦以外のおすすめカードはこれ!

岡田 仁志

日本戦以外のおすすめカードはこれ!

 日本代表チームに力を与えるために、スタンドを満員にする。それがこの連載の本旨ではある。だが、見てほしいのは日本戦だけではない。なにしろ世界最高峰のブラインドフットボーラーたちが東京に集結するのだ。その信じがたいほどの妙技に触れれば、「ウソだろ?」「マジかよ!」「ヤバいだろこれ」「人間てすげえ」「どんだけサッカーが好きなんだこいつら…」などなど、あらゆる驚きの言葉が口をつくであろう。

 ブラインドサッカーは、これまで人類が思いついたボールゲームの中でも最高度に難しい競技だと私は思う。ふつうに考えたら、見て面白い競技になるような気がしない。ところが世界中にいるサッカー好きの視覚障害者たちは、それをエンターテインメントのレベルにまで高めた。その情熱と努力には、ただただ敬服する以外にない。こんなにスゴいスポーツイベントが日本で初めて公開されるのだから、パンダやモナ・リザ並みの行列ができないほうが不思議なくらいだ。比較対象が古くてすみません。

 とはいえ、グループリーグは試合がたくさんあるので、どれを見に行くべきかわからない人も多いだろう。そこで今回は、日本戦以外のおすすめカードをご紹介する。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
春の幻冬舎plus感謝祭
結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!