毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2014.09.20

シクジリーナがお酒を飲んでいいのは2杯まで!?
第1回 合コンでの鉄則

白鳥JAY子/なとみ みわ

シクジリーナがお酒を飲んでいいのは2杯まで!?<br />第1回 合コンでの鉄則
         イラスト/なとみ みわ

「もう、恋でしくじらない!」
 1000人以上の恋する乙女の悩みを解決してきた〝既婚オネエ〟ブロガー白鳥JAY子(しらとりじぇいこ)が、アラサー女子のための〝男をオトすテクニック〟を全7回にわたってお送りします。
「もう2年、彼氏がいないわ……」「ルックスもファッションも悪くないはずなのに、なぜかモテん」「合コンに行くと何故か売れ残る」というシクジリーナ(恋のしくじりを繰り返すモテない女のこと)たちを救う、恋の手ほどき。スグに使えるテクばかりなので、ぜひお試しを。

 

<モテない女が合コンで飲んでいいのは2杯まで>
 サッカーのルールでは、3枚目のレッドカードで選手は退場よね。まさに合コンはサッカーと同じ! 合コンで飲んでいいのは2杯までと心得て。
 相手がタイプだと、ついつい張り切りすぎて失敗しちゃう、マエノメリータ(前のめりになりすぎて突っ走ってしまう女のこと)っているじゃない?  でも、目当ての男と出会った時こそ、おしとやかにいくのよ! でないと、フロ場で滑って頭ぶつけた時みたいに派手に滑って、1回浮いて、頭ぶつけてゴンッ! みたいな悲惨な合コンになるからね。

 せっかくの獲物を前に、「会話が途切れないように」、「沈黙にならないように」って会話を盛り上げようとする気持ちは解るけど、一番やってはいけないことは、緊張をほぐすためにとお酒を致死量以上を飲んでしまうこと。飲めば飲むほどトークのキレが上がる酔拳じゃないんだからね。
 過去のアタシは、「酔ったら隙が出来て誘われる!」だなんて信じていたから、お目当ての男の前では酔ってしまえとばかりにガンガン飲んだけど……実際、男達はその隙をみて誘うどころか逃げ出したわ。
 ということで、失敗しないためにも、シクジリーナ達は必ず2杯よ。3杯目を飲んだら、「化けの皮が剥がれる」ことと心得て。3杯目を飲むなら、目の前の男とはもう会えないと覚悟して頼んでください。


<合コンの席での質問は一人3個まで>
 近くのスーパーでも、“お一人様●個まで”とかあるでしょ? あれと同じ。質問は一人3個までよ。
 それと、警察の取り調べみたいな連続の質問攻撃はダメ。ゲームで3回連続で攻撃したら相手はどうなるかしら? 倒れちゃうでしょっ! 立て続けにやったらそれは“質問”じゃない。アンタ達のは“攻撃”になっているの。初対面では、彼を知ることよりもその場を楽しむことが重要よ。
そして、話題に困った時は、その場にあるモノを話題にすべし!  「なんか面白い会話しなきゃ」って考えすぎると、余計に焦るし頭が真っ白になっちゃうわよね。でも、合コンの時は目の前のメニューやお酒、食べ物から話を広げたらいいの。
 それと、気をつけてほしいのは、好みの男子以外には「興味なし」とばかりにモロに態度に出してしまうこと。でも、興味のない人やブサメンでもみんな平等に接したほうが結果的に得するわ。なぜなら、お目当ての彼の自分への印象が抜群に良くなるからね。

★がついた記事は無料会員限定

 

 

11/27発売!
白鳥JAY子さんの最新刊はこちら(Amazon)

 

 

 

 

白鳥JAY子さんの書籍はこちら(Amazon)

 

 

 

 

 

なとみ みわさんの爆笑コミックエッセイはこちら(Amazon)

 

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
  • 日本人よ、挑戦に身を投げろ!
  • 今まで明かしてこなかった「若さを保つ」ための整体の知恵を惜しげなく公開!
  •  終電族のみなさん、おつかれさまです!
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人は運命を共にし、男を一人殺すことにした
  • 激動の戦後政治を牽引した田中角栄の、生き様
  • 全五巻構想、大河小説第一弾!!
心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!