これは舞台の幕開けか、惨劇の幕開けか。

舞台「真四谷怪談」にキャスティングされた男と女―
長谷川浩介(市川海老蔵)、浩介の恋人でスター女優の後藤美雪(柴咲コウ)、美雪の元カレの鈴木順(伊藤英明)と新人女優・朝比奈莉緒(中西美帆)。カノジョの推薦で主役の座を得たにも関わらず、共演者にちょっかいを出す浩介…。
一途な愛、アソビ、嫉妬、疑惑…怨み。
女を喰い散らかす男の欲望、喰われた女の執念が、虚構と現実の境を越えた時、恐るべき魔性が顔を出す!
彼らを待ち受けるのは愛の成就か、それとも残酷な闇か…あなたは結末を正視できない!!

カップルでのご鑑賞はオススメしません!

公開中の映画『喰女 -クイメ-』。その原作小説『誰にもあげない』の発売によせて、主演の市川海老蔵さんに書籍をご紹介いただきました。 

 

●映画『喰女 -クイメ-』作品情報

8月23日(土)公開
企画:市川海老蔵、中沢敏明
監督:三池崇史
原作・脚本:山岸きくみ「誰にもあげない」
出演:市川海老蔵、柴咲コウ、中西美帆、マイコ、根岸季衣、勝野洋、古谷一行、伊藤英明
助成:文化芸術振興費補助金
©2014「喰女 -クイメ-」製作委員会
映画『喰女 -クイメ-』公式サイトはこちら

 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

山岸きくみ著『誰にもあげない』

電子書籍はこちら
書籍はこちら(Amazon)