今日はパリ16区に行きました。といっても、実体ではなくヴァーチャルです。仕事の合間のトリップ、Googleストリートビューです。先日、花千代さんという芸者さんからフラワーデコレーターになった素敵な女性に取材いたしたのですが、パリのブルジョアが住む16区の話に興味を惹かれました。16区、存じ上げております。昔熟読していた「 HELL-私の名前はヘル」(ロリータ・ピーユ著、 横川晶子訳)という自伝的小説に出てくる、富裕層の少女(モットーは「美しくあれ、消費せよ!」)が住んでいた憧れの街。ちなみに今検索したら著者のロリータ・ピーユは結構かわいいです。

ここから先は会員限定のコンテンツです

幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる

会員の方はログインして続きをお楽しみください

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

【電子オリジナル書籍】辛酸なめ子『次元上昇日記 ベストセレクション50』
辛酸なめ子『辛酸なめ子の現代社会学』
辛酸なめ子『次元上昇日記』