ある日、京都の花街に、鹿児島弁と津軽弁のバイリンガルの女の子が「舞妓になりたい」とやってきた。あらゆる方言を操るヘンな大学教授の計らいで、舞妓の見習いになった彼女は、コワーイ師匠や先輩に囲まれ戸惑いながらも、舞妓になるために大奮闘!はたして彼女は一人前の舞妓になれるのか?

9月13日公開の映画『舞妓はレディ』。そのノベライズ版の発売によせて、脚本・監督の周防正行さん、主演の上白石萌音さんに書籍をご紹介いただきました! 

 

●映画『舞妓はレディ』作品情報

9月13日(土)全国東宝系で公開
監督・脚本:周防正行
音楽:周防義和
主題歌:「舞妓はレディ」小春(上白石萌音)
キャスト:上白石萌音、長谷川博己、富司純子、田畑智子、草刈民代、渡辺えり、竹中直人、髙嶋政宏、濱田岳、中村久美、岩本多代、高橋長英、草村礼子、岸部一徳、小日向文世、妻夫木聡、松井珠理奈(SKE48)、武藤十夢(AKB48)、大原櫻子、徳井優、田口浩正、彦摩呂、津川雅彦
製作:フジテレビジョン、東宝、関西テレビ放送、電通、京都新聞、KBS京都、アルタミラピクチャーズ
企画・製作プロダクション:アルタミラピクチャーズ
配給:東宝
映画「舞妓はレディ」公式サイトはこちら

 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

周防正行/白石まみ著『舞妓はレディ』
シナリオを元に書き下ろされたノベライズ小説。
映画をさらに楽しめる一冊!

電子書籍はこちら
書籍はこちら(Amazon)