ブラインドサッカー世界選手権(11/16~24@国立代々木競技場フットサルコート)の試合日程が決まった。詳しくは日本ブラインドサッカー協会のサイトで確認していただきたいが、それはつまり、満員化の具体的な日時が来まったことを意味する。日本代表のグループリーグ3試合は次のとおりだ。

 11/16(日) 13:30 対パラグアイ
 11/18(火) 19:30 対モロッコ
 11/19(水) 19:30 対フランス

 …どれを満員にすればいいのかだって? 愚問である。そんなの当たり前じゃないか。全部だよ全部。さらに11/21(金)には準々決勝が予定されているが、そのキックオフ時刻はグループリーグの順位次第。日本がグループA1位なら13時、2位なら11時、3位で突破すれば19時30分だ。これはどうなるかわからないから、朝から晩まで予定を空けておくように。この準々決勝に勝利すれば、ベスト4の目標達成だ。その後、11/23(日)に準決勝、11/24日(月)に3位決定戦と決勝戦が行われる。

 だが、いま我々が考えなければならないのは、先のことではない。見据えるべきは、開幕戦の対パラグアイだ。ここを満員にできるかどうか。そこで、このプロジェクトの真価が問われる。大会が始まってから、口コミで徐々に評判が広がるにつれて観客が増えるようでは遅い。日本がグループリーグを突破できるかどうかは、この初戦にかかっていると言っても過言ではないからだ。ピッチの選手たちもスタンドのサポーターも、いきなり全開バリバリのロケットスタートが求められる。

ここから先は会員限定のコンテンツです

幻冬舎plus 4周年キャンペーン中。豪華賞品が総計100名様に当たる
幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる

会員の方はログインして続きをお楽しみください

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定