毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2014.08.27

『ギフテッド』刊行記念、山田宗樹さんへの質問キャンペーンへの回答インタビューを公開!

『ギフテッド』刊行記念、山田宗樹さんへの質問キャンペーンへの回答インタビューを公開!

「幻冬舎plus」と「ブクログ」で共同キャンペーンを実施しておりました『ギフテッド』山田宗樹(著)がいよいよ発売になりました。

『ギフテッド』山田宗樹(著)


『ギフテッド』発売を記念してブクログ談話室で「山田宗樹さんへの質問を大募集!」キャンペーンの回答の一部を公開いたします。

Q.
ギフテッドを読む前に押さえておいたほうが良い小説、映画などがあれば教えてください。(名無しさん)

A.
 とくにありません。むしろ、できることなら、あらすじや紹介文も読まないで、真っ白の状態で読んでください。いちばん楽しんでいただけると思います。


Q.
何かひとつだけ特殊能力を持つことができるとしたら、どのような力を手に入れたいですか? また、どのような時にその力を利用してみたいと思いますか?(
あきよさん

A.
どこでもすぐに熟睡できる能力です。たまに仕事で東京のホテルなどに宿泊すると、慣れないせいかほとんど眠れないので。


Q.
山田さんの本を楽しく拝読させて頂いております。特に黒い春 や 天使の代理人 など読むと号泣してしまうのですが、山田さんはご自身で書いていて思わず涙、
という事はあるのでしょうか。ありましたら作品名も併せてお教えいただければ幸いです。(ヒロセマリさん

A.
  ありがとうございます。さすがに書いている途中で泣くことはありませんが、読み返して涙ぐむ、ということはあります。たとえば、『天使の代理人』のラスト近くで、冬子が仮死状態で生まれてきた赤ちゃんに向かって「生きるんだよっ!」と繰り返し叫ぶシーンとか。あ、涙が……


Q.
『嫌われ松子の一生』など映像化されている作品も多いですが、
山田さんはそれらをご覧になっていますか?また、自作が映像化されることをどのようにお考えですか?(メガネさん

A.
 もちろん、すべて見ています。『嫌われ松子の一生』のときは何度も映画館に足を運びましたし、『天使の代理人』が昼ドラになったときも全話リアルタイムで見ました。
 映像化されることは光栄だと考えています。そして映像化を承諾した後は、原作者という立場からの口出しはしないことにしています。映画『嫌われ松子の一生』を見たとき、自分に映像のセンスがまったくないことを嫌というほど思い知らされましたから。


他の質問すべてにも山田宗樹さんに回答いただきました。ブクログ内の特設ページで公開中です。是非ご覧下さい。

『ギフテッド』特設ページはこちら 
http://booklog.jp/special/gifted



 


●作品情報
『ギフテッド』山田宗樹(著)

人類は進化の時を迎えた。 だが、取り残される者は、 決してそれを認めない。
 25年前、アメリカ合衆国のミネアポリスに住む13歳の少年の体内に〈未知の臓器〉が見つかった。以後、同様の臓器をもつ子供たちの存在が、世界各地で確認される。
 いつしか彼らは、羨望と畏れを込めて「ギフテッド」と呼ばれるようになった。
 日本国内においても同様に〈未知の臓器〉の存在が認められた。だが「ギフテッド」に認定された少年少女に〈未知の臓器〉による影響は何も見られず、国の政策で多感な思春期を隔離されて送った彼らは、自らのアイデンティティを見つけられないでいた……。
自分には理解できないものに対峙する恐怖、 そして、理解できない他者を受け入れる恐怖。 恐怖は伝染し、拡大し、やがて、暴走し始める──。

→アマゾンで購入
→幻冬舎公式サイト商品情報

●著者プロフィール

山田 宗樹(やまだ むねき)
1965年愛知県生まれ。98年「直線の死角」で第18回横溝正史賞を受賞。2003年に発表した『嫌われ松子の一生』が大ベストセラーになり映画化され 大きな話題を呼ぶ。13年『百年法』で、第66回日本推理作家協会賞(長編および連作短編集部門)を受賞。著作に『天使の代理人』『ジバク』『死者の鼓 動』『乱心タウン』『いよう』など。

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!