Facebookなど、各種SNSで話題のアイスバケツチャレンジ(※)。GMOインターネットグループの熊谷正寿代表のご指名で、ネクシィーズの近藤太香巳社長と、幻冬舎社長・見城徹が本日挑戦しました。

見城から次にご指名させていただいたのは、
秋元康様、小山薫堂様、エイベックス・グループ・ホールディングスの松浦勝人社長、
そして郷ひろみ様です。
4名の方、どうぞよろしくお願いいたします!

【追記】
無事アイスバケツチャレンジを終え、次の仕事場所へと向かった見城。ほどなくして、仕事先の見城からplusスタッフへ電話が
「今になってひとつ後悔していることがある。安倍総理を指名させてもらえばよかったのに、すっかり失念してしまった。それがかえすがえすも残念だ。」と。本当に悔しそうに言っていました。

見城のブログでも今日のことを書いていますので、よかったらそちらもご覧ください。

 

※アイスバケツチャレンジとは
難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者を支援するためのチャリティ企画。指名された人は24時間以内にALSの支援団体に100ドルを寄付するか、バケツに入った氷水をかぶるか、あるいはその両方を行い、次のチャレンジャーを3人指名するというルールです。FacebookをはじめとするSNSで爆発的な広がりを見せています。

 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定