プレゼントの応募期間は終了しました。たくさんのご応募、ありがとうございました!

内田篤人選手の写真集『2 ATSUTO UCHIDA FROM 29.06.2010』を、幻冬舎plusの無料会員様の中から抽選で1名様にプレゼントいたします。奮ってご応募ください!

まだ会員でない方も、こちらから無料の会員登録をしていただくとプレゼントに応募ができます。
ご応募は下記のボタンから。

応募締切:8月21日(木)23:59


プレゼントの応募期間は終了しました。たくさんのご応募、ありがとうございました!

 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

南アフリカワールドカップで絶望を味わった。
4年間、その苦しみを心のどこかに抱えながら、
欧州でもがき続けた。内田篤人、戦いの記録。

書名  『2 ATSUTO UCHIDA FROM 29.06.2010』
著者名 内田篤人
価格  3600円(税別)

購入はこちら(Amazon)


この写真集の4つのポイント
1 フルカラー352P
2 内田篤人、待望の公式写真集。
3 シャルケ04と日本代表での写真(主にピッチ上)がメイン。
4 写真は著者自身がすべて目を通して、チェック。

19歳で日本代表に選出された内田篤人は、
南アフリカワールドカップ予選で右サイドバックのレギュラーとして
予選突破に貢献した。常勝アントラーズでも活躍を続け、
Jリーグ3連覇を達成する。その一方で、原因不明の吐き気に襲われるなど、
心身ともにギリギリの状態で毎日を過ごしていた。

むかえた南アフリカワールドカップ本大会直前。
内田は戦術的な理由で、レギュラーから外された。
今までベンチで試合をほとんど見た事がない内田は、
自分の身と気持ちを持て余した。
「ここから出たい」「自分がここにいる意味とは?」
毎朝、ホテルで起きるたびに自問した。

写真集には「2 ATSUTO UCHIDA FROM 29.06.2010」と
タイトルをつけた。2010年6月29日。
日本代表が、ベスト16でパラグアイに負けた日である。
その日からの約4年間、内田篤人は欧州でもがき続けた。
シャルケで奮闘し、チャンピオンズリーグでも結果を残した。
それは「ワールドカップに出るため」であるとか、
「忘れ物を取りに行くため」とか、
そんな誰もが思いつくような安易な理由ではない。

「1人のフットボーラーとして、ただただ成長したかった。
その先にワールドカップがあるのであれば、出てみたいし、
サッカー選手であるならば、出るべき大会だとは思っている。
ワールドカップに縁があるのか、ないのか。僕自身楽しみにしている」

この写真集は内田篤人、戦いの記録である。