毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2014.08.12

第4回

オナ禁はマジで効く。

柴田 隆浩

オナ禁はマジで効く。

オナ禁? いやだわ下ネタけがらわしい。あれでしょ、厨二的童貞男子がありえない願いを叶えるために1ヵ月とかオナニーを我慢するやつでしょ。ほんと不潔。ほんと無意味。まじイミフ。

 

ってうるせええええええ! 結論から言う! オナ禁は効く!! オナ禁は夢を叶えてくれんだよ!!

僕はここでオナ禁の精神的な部分への効果(集中できるとか)を語るつもりはありません。もっと物理的なところ、現実的なところで、オナ禁は効く。これはまじで間違いないんです。これからその事実を、みなさんにご説明していきたいと思います。

あれは僕が熊本の高校3年生の頃でした。

当時僕は、お付き合いしていたオガッチという同級生の女子から「あんま好きじゃない」という明快かつ致命的な理由で振られて、失意のどん底におりました。で、付き合って振られるのって、ほんとしんどいじゃないですか。そのしんどさから抜け出すためには、何か前向きに努力できることを見つけないといけないですよね。色々あると思います、部活に打ち込むとか、勉強頑張るとか、ファッションに目覚めるとか。

僕の場合、オナ禁でした。

ふざけてるつもりなんて一切なかった。まじで、ガチでした。藁をもつかむ思いで、オナ禁にすがりついたんです。今思うと頭狂ってるとしか思えないのですが、そんときはガチでした。ほんとそれ以外、考えられなかった。

オナ禁を一ヶ月やると決めたその日から、地獄が始まります。思春期の童貞少年にとってオナニーとは、息をすることと同義であり、生きる意味と言っても過言ではありません。オナニーを奪われた僕は、日中はすぐオナりたくなる弱い自分と向き合い、夜は夢精するかもしれないという恐怖に怯える毎日を過ごします。

そしてとうとうオナ禁開始から31日目、ちょうど一ヶ月たった日曜日の夕暮れ。

僕は、熊本の繁華街の道沿いに置いてあるテーブルに同級生男子の林と腰掛け、林に愚痴を聞いてもらっていました。好きな思いは未だ変わらないとか、でも学校ですれ違うと緊張して顔も見れないとか、そんなどうでもいい愚痴です。

で、「おがっち、なんかそろそろ新しい彼氏とかできそうな気がすんだよな……」そう僕がつぶやいた瞬間。僕のPHSが鳴ります。非通知設定。嫌な予感。悲しい内容の電話な気がする。林はふざけて「オガッチじゃね?」なんて言ってきます。「んなわけねーだろ」って電話に出たら、オガッチでした。

まじすか。

ていうかこれ間違いなく新しい彼氏できた報告的なやつだ。めちゃくちゃきついやつだ。僕は反射的にそう思いました。「……どうしたとね、何かあったと?」すんげえビビりながら尋ねる僕に、オガッチはこう答えました。

「別れて初めて気付いたんだけど……あたし柴田君のことがやっぱり好き」

写真を拡大
イラスト/芦沢ムネト
1979年生まれ。東京都出身。多摩美術大学映像演劇学科卒業。お笑いユニット「パップコーン」のリーダーとして活躍するかたわら、ツイッターで人気のフテネコの作者としても活躍中。ツイッターはこちらから

あ、そうなの~そういうことってよくあるよね~ってまじすかおいいいいいいいいい!!! こんなことほんとにあんの漫画みてえじゃん、てかオナ禁まじ凄すぎでしょうがああああああ!!!

僕の激しいリアクションを見て、林も何が起こったのか理解したのでしょう。テンションガチ上がった林は、まだ電話中にも関わらず僕のPHSを奪おうとしてきます。それを「やめろ~(笑)」って避ける僕。しまいには二人、繁華街を駆け出し始めました。

で、公衆電話ボックスが見えたんですよ、走り出したその先に。その中で電話してるの、オガッチだったんです。

オナ禁もう、なんなんすか。どこまで夢を叶えてくださるんですか。まさかの奇跡に、オガッチもびっくり(可愛かったなあ)。ちょうど空は暗くなり始めてて、繁華街にはイルミネーションが輝き出してて。林はいつのまにかいなくなってたから、僕はオガッチと二人、きらきら輝く街を一緒に歩いて帰りました。

高校3年の頃の柴田。窪塚洋介を意識していました。死ねばいいですね。

以上、脚色無し、ガチの実話です。オナ禁すごいでしょ。オナ禁まじやべーんだよ。皆さん、これから何か願い事があったら、とにかくオナ禁しましょう。オナ禁で幸せになりましょう。

ちなみにオガッチにはこの一ヶ月ぐらいした後に「やっぱあんま好きじゃない」という明快かつ致命的な理由で振られました。くすん。


 

★がついた記事は無料会員限定

またまた新しいPVが公開! 絶対チェック!
――ファン、忘れらんねえよと交流のある仲間、そして忘れらんねえよが尊敬して止まないアーティスト達が、楽曲『バンドやろうぜ』を歌いつないでくれました。
(2014年6月11日発売ミニアルバム「あの娘のメルアド予想する」収録曲)
『バンドやろうぜ』

忘れらんねえよ、メジャー1stミニアルバム『あの子のメルアド予想する』が、発売以後、大評判!
激しく進化し続ける忘れらんねえよの、最高の進化形が、聴きごたえのある一枚に。胸にズシっとくること間違いなし。
泣きたいやつ、叫びたいやつ、戦いたいやつ、必聴。
リードトラック『ばかばっか』ミュージックビデオ、ホームページにて絶不評で公開中(ほんと内容ひどいです)!
⇒こちら http://www.office-augusta.com/wasureranneyo/
お買い求めはこちらから
 

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!