毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2014.07.25

第12回

グループリーグの対戦相手が決定!

岡田 仁志

グループリーグの対戦相手が決定!

 開幕を4ヵ月後に控えて、いよいよ世界選手権の出場12ヵ国が確定した。アフリカからはモロッコが出場。オセアニアからは参加表明がなく、代替国として韓国が出場する。アフリカのチームの国際大会参加はブラインドサッカー史上初、出場12ヵ国は大会史上最多。アジアで開催される初の世界選手権大会が盛大なものになるのは、じつに喜ばしい。さらに7月18日には、グループリーグの組み合わせ抽選会も行われた。

 グループA:日本 フランス パラグアイ モロッコ
 グループB:ブラジル トルコ 中国 コロンビア
 グループC:スペイン アルゼンチン 韓国 ドイツ

 いきなりこれを見せられても多くの読者には力関係がわからないと思うので、各国の過去の実績などは今後この連載で詳しく紹介していくつもりだが、いわゆる「死のグループ」的なものはない、非常にバランスの取れた組み合わせである。抽選の際には、アメリカ予選1位のブラジル、欧州予選1位のスペイン、ホスト国の日本がシードされた。サッカーファンには、日本がロシア、ベルギー、チュニジアと同組になった2002年のワールドカップ日韓大会を思い出してもらえばいいだろう。優勝候補と呼べるほどの強豪はいないが、そう簡単に突破できる気もしない。あのときは結果的に勝ち点7で1位突破したが、開幕前にそこまで楽観できた人はそう多くないはずだ。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 相手の力を利用すれば、実力以上の仕事ができる。
  • 専門知識不要、伸び続ける投資法のしくみがわかる
  • 神仏のご加護をもらうコツを全編書き下ろし
  • 山本周五郎賞受賞作『後悔と真実の色』続編
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
  • 我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
相手の力を利用すれば、実力以上の仕事ができる。
専門知識不要、伸び続ける投資法のしくみがわかる
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!