毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2014.07.18

外資系メーカーが日本の家電市場をついに席巻 レイコップ、ルンバが大ヒットする真の理由

渋谷 和宏

外資系メーカーが日本の家電市場をついに席巻 レイコップ、ルンバが大ヒットする真の理由

 大きな扱いのニュースではなくても、それどころかほんの小さな記事でも、点と点をつなぐようにして互いに関連付けながら読んでいくと、大きな流れが見えてくる経験が少なくない。

 最近の日本国内での家電製品・家電メーカーについてのニュースはその代表だ。日本の大企業による新製品発表の記事が目に見えて減ったのと対照的に、以前はほとんど報道されなかった外資系メーカーによる新製品発表の記事が目立つのだ。

 例えばオランダの大手家電メーカー、フィリップスが家庭用製麺機「ヌードルメーカー」を6月下旬に日本国内で発売するニュース。
 フィリップスは昨年──2013年4月に油を使わず揚げ物が作れる「ノンフライヤー」を発売し、価格が2万円台前半と調理家電にしては高額ながら国内で30万台を売り上げる大ヒットを飛ばした。それに続く新製品とあって6月3日の発表会には数多くの報道陣が詰めかけ、ビジネス誌やモノ系雑誌、ウェブ媒体などで盛んに報道された。
 ちなみに「ヌードルメーカー」はうどん、そば、パスタ、ラーメンの4種類の麺を家庭で作れるうえに、日清フーズと共同開発した専用レシピがついている。
 さらにスウェーデンの家電メーカー、エレクトロラックスが7月4日にスウェーデン大使館で新製品発表会を開き、業務用洗濯機と乾燥機を新たに国内で発売するニュース。
 業務用家電というといかにも地味な印象だが、スウェーデンの大手家電メーカーが日本市場に本腰を入れるニュースとして、多くの新聞やウェブ媒体に取り上げられた。

 なぜ外資系メーカーの記事が目立つのか。
 国内家電市場での勝ち組が外資系企業ばかりになったからだ。
 一方、ソニーやシャープなど、かつて国内はもちろん海外でもメイド・イン・ジャパンの名声を得た日本の大手メーカーは脇役に追いやられてしまった。
 なぜ外資系メーカーは不慣れな、しかも大企業がひしめく日本の家電市場で次々にヒットを飛ばしているのだろうか。一方、日本の大手メーカーは何が問題なのか。
 そして、この外資系の躍進というかつてない変化は私たちにどんなメリット・デメリットをもたらすのだろうか。

 この1、2年の外資系メーカーの活躍ぶりは驚くべきものだと言うしかない。
 彼らは掃除機や扇風機、調理家電など、日本国内ではほとんどの家庭に行きわたり、これ以上の成長は望めないと見られていた「生活家電」の分野で次々にヒットを飛ばしているのだ。
 筆頭は韓国ブカンセムズ社の布団専用クリーナー「レイコップ」だろう。紫外線ランプを照射しながら布団を叩き、中に潜むホコリやダニを吸い取る製品で、2012年2月の発売以来、日本国内だけで2014年4月末までに累計何と150万台以上も売り上げた(全世界では24カ国合計で2013年12月までの累計販売台数が300万台以上に達したという。こんなメガヒット商品は日本企業には絶えて久しい)。

 掃除機ではアメリカのアイロボット社や英国のダイソン社も次々にヒットを飛ばしている。アイロボット社製のロボット掃除機「ルンバ」や、紙パックを使わず、高い吸引力が売り物のダイソンのサイクロン式掃除機をお持ちの読者もきっといらっしゃるに違いない。
 そのアイロボット社は今年3月1日にルンバの新機種を発売し、店頭価格が7~8万円弱と掃除機としては高額ながら旧来の機種をしのぐ売れ行きを続けている。さらに7月1日にはフローリングの床を拭くロボット掃除機「ブラーバ」を新たに日本市場に投入した。
 ダイソンも昨年、コードのないハンディー掃除機を投入、こちらも店頭価格が6万円台と高額ながら、多くの家電量販店で一時期、入荷待ちのヒット商品になった。ダイソンはさらに今年4月、8~10万円台の新機種を投入、「モーターの回転数を上げることで微細な粒子のゴミも吸い取る」をうたい文句に日本市場の制覇を狙う。家電量販店の多くは、1万円前後と割安な国内メーカー製を脇にのけてダイソンのコーナーを設けており、「日本の消費者は目が肥えており、我々の技術を高く評価してくれる」とは創業者ジェームズ・ダイソン氏の勝利宣言だ。
 ヒット家電はまだまだある。こちらもダイソンが開発した羽根のない扇風機「ダイソンクール」は今やロングセラー商品となり、スウェーデンの家電メーカー、ブルーエアの空気清浄機「ブルーエア」も根強い人気を持ち続けている。

 それにしても、なぜ外資系メーカーだけなのだろうか。
 その答えを得る前に、まず逆の問い掛けをしてみたい。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!