毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2002.05.01

第2回

弁護士という素晴らしき職業

橘 玲

弁護士という素晴らしき職業

自宅に帰り、マンションの郵便受けを覗くと、「借金にお困りの方、お気軽にご相談ください!」と書かれた投込みチラシが目に入る。チラシの下には「○×法律事務所」の文字。どこから見ても怪しげなこのチラシは、司法試験の難関を突破した弁護士先生のけなげな営業なのだ。

 弁護士はこれまで、弁護士会の倫理規定によって、ほとんどの広告・宣伝を禁じられてきた。「弁護士に優劣などない。どの弁護士に依頼しても均質のサービスが提供されるのだから広告は必要ない」というのがその理由だ。
 これを正しい日本語に翻訳すると、「広告などすれば、有能な弁護士がますます繁盛し、無能な弁護士がますます貧乏になる。そんなの理不尽じゃないか」ということになる。それをさらに口語訳すれば、「俺たちはエリートだから、ぬるま湯に浸かる権利がある」となる。
 ところが2000年10月1日から、弁護士の広告が原則解禁された。これは、「消費者が弁護士を選択するには一定程度の情報提供が必要」だからだと説明されている。だがこれも、わかりやすい日本語に直す必要がある。
「弁護士稼業じゃ食えなくなってきた。生きていくためにはなりふりかまってられないじゃないか」
 これが、正しい訳である。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

橘玲『マネーロンダリング入門』

→試し読み・電子書籍はこちら

→書籍の購入はこちら(Amazon)


橘玲『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015』

→試し読み・電子書籍はこちら

→書籍の購入はこちら(Amazon)


橘玲『(日本人)』

→試し読み・電子書籍はこちら

→書籍の購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
  • 日本人よ、挑戦に身を投げろ!
  • 今まで明かしてこなかった「若さを保つ」ための整体の知恵を惜しげなく公開!
  •  終電族のみなさん、おつかれさまです!
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人は運命を共にし、男を一人殺すことにした
  • 激動の戦後政治を牽引した田中角栄の、生き様
  • 全五巻構想、大河小説第一弾!!
心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!