毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2002.06.01

第4回

常識として知っておきたいクレジットカード(1)

橘 玲

常識として知っておきたいクレジットカード(1)

誰でも持っているクレジットカードだが、意外とその仕組みを知っている人は少ない。 今回と次回は、ふつうの人にも役に立つカードの使い方を紹介する。

 簡単に説明するならば、クレジットカードは次のようにできている。
 あなたがどこかの店で1万円の商品を買ったとして、レジで1万円札を差し出すとする。当然、店にはその場で1万円の現金が入る。
 では、あなたが現金のかわりにクレジットカードを出したらどうなるだろう? 店とカード会社との契約にもよるが、たいていは「月末締め翌月20日払い」のような条件になっているので、売上の1万円は1ヶ月以上待たなくては店の口座に入金されない。
 そのうえ、実際に入金される金額は9,500円だったりする。売上の5%にあたる500円は、手数料としてカード会社に差し引かれるからだ(この手数料率は、当然、店とカード会社の力関係によって決まる。量販店なら3%前後だし、小さな店では6%以上とられることもある)。踏んだり蹴ったりとはまさにこのことだが、ただし、利用者の口座に残高がなく、1万円が引落とされなくても、カード会社の支払い義務は免れない。店がカード会社に支払う手数料は、確実に売上を回収するための保険料でもあるのだ。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

橘玲『マネーロンダリング入門』

→試し読み・電子書籍はこちら

→書籍の購入はこちら(Amazon)


橘玲『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015』

→試し読み・電子書籍はこちら

→書籍の購入はこちら(Amazon)


橘玲『(日本人)』

→試し読み・電子書籍はこちら

→書籍の購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
  • 日本人よ、挑戦に身を投げろ!
  • 今まで明かしてこなかった「若さを保つ」ための整体の知恵を惜しげなく公開!
  •  終電族のみなさん、おつかれさまです!
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人は運命を共にし、男を一人殺すことにした
  • 激動の戦後政治を牽引した田中角栄の、生き様
  • 全五巻構想、大河小説第一弾!!
心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!