星新一先生著の短編集『午後の恐竜』より、「華やかな三つの願い」という物語がドラマ化されます。主人公の由香里役を務めることになった私が一番最初に行ったことは、「原作を読む」ことでした。人生を放棄しようとした由香里が悪魔と出会い、3つの願いをかなえてもらうという話です。もちろん死後、由香里の魂を悪魔に渡すという「てっぱん」のお約束をかわすのですが。

ここから先は会員限定のコンテンツです

幻冬舎plus 4周年キャンペーン中。豪華賞品が総計100名様に当たる
幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる

会員の方はログインして続きをお楽しみください

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

雑誌『GINGER』について

定期購読はこちら