毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2014.06.25

第13回

イボ痔写真を撮る

今村 三菜

イボ痔写真を撮る

中学生時代の“夢”からほど遠いリアル夫婦生活を実感した「お尻事件」とは?

 私は中学三年生の頃、「ウンコをする男の人とは絶対に結婚できない」と、深く悩んでいた。町で素敵な男の人を見ても、テレビで芸能人を見て「かっこいい!」と思っても、次の瞬間、「でもこの人たちもウンコをするんだ。肛門があるんだ」と思っただけで、気持ちが萎えた。

 美術の時間、絵を描きながら、私の深刻などうにもならない悩みを話していたら、友達が、「またミナちゃんが変な事を言っている」とゲラゲラ笑い出した。「でも、百歩譲って、ウンコが茶色くなくて、真っ白でバラの香りがするんだったら、結婚できるかもしれない」と真剣に言ったら、友達が激しく笑うので、講師の男の先生に、「今村、ウルサイ!」と怒鳴られ、頭をガツッとゲンコツで殴られた。

 それから二十年余り、冷たく乾いた風が吹きすさぶ、二月の夕方、夫が四十度近い高熱を出して、会社から、フラつきながら帰ってきた。夫は、帰宅する前に、ちゃんとマンションの近くのお医者さんに寄って、診察してもらい、薬の袋を持っていたので、私は少しホッとしていた。

 私は熱い焙じ茶を、夫に飲ませ、早く着がえて、布団に入るように言い、湯たんぽを用意した。熱めの湯たんぽを持って、寝室に入ると、私はギョッとした。

 夫は、パジャマを着るどころか、Tシャツにトランクス一枚で、布団の上に四つん這いになっているのだ。そして、私の顔も見ず、後ろ向きのまま、薬の袋を突き出し、「お願いします」と言う。

 私は、何をお願いされたのかわからず、「えっ、何を?」と言うと、夫は、「坐薬、お願いします」と言うのだ。自分の尻の穴に、私に坐薬を入れてくれですと? 私は、耳を疑った。

「いやいやいや、それは、ダメでしょう。お尻の穴なんて、そこはもう、人間の究極のプライバシーなんだから。いくら夫婦といえども。ホラ、ここに、坐薬の入れ方の説明書があるよ。トイレ行って、やってみ」と、私が言うと、夫は、「絶対ダメ。できない。だって、そこは、出すところで、入れるところではないから」と言う。

 坐薬(解熱剤)を入れてやらないと、夫の高熱が下がらなくて、苦しかろうと思い、私は、一念発起し、アルミのパッケージをペリペリと剥がして、坐薬を出した。その横で、夫は、もう尻を突き出し、「いつでも入れて下さい」という体勢をとっている。坐薬は、白いろうそくのような手触りで、ロケット状の形をしている。私はそれを右手の人差し指と親指でつまみ、左手で夫のトランクスを降ろすと、夫のお尻の穴を目指して、坐薬をブスッと入れた。そして、間髪を容れず、人差し指で、グッと押し込むと、夫の尻にも力が入り坐薬を押し出そうという逆の力が働く。そこを人差し指で、またグッと押し込む。するとまた、夫の尻がそれを押し出そうとする。坐薬の押し合いが、二度三度続き、私は、「もうイヤだ」と思い、力一杯、坐薬を押し込むと、夫の尻をピシャリと叩き、トランクスをグッと上げ、「はい、終わり!」と、夫を布団に寝かせた。「ちゃんと、パジャマを着てよ」と夫に言いながら、部屋を出ようとすると、夫が「ありがとうございました」と力なく言った。

 

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

今村三菜『結婚はつらいよ!』
→書籍の購入はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!