毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2014.06.06

牛乳、バターが食卓から消える日 食生活の土台を揺るがす「酪農の危機」

渋谷 和宏

牛乳、バターが食卓から消える日 食生活の土台を揺るがす「酪農の危機」

 何気なく読み飛ばしてしまいそうなニュースに私たちの生活や仕事を一変させかねない衝撃力が秘められていた──長年、ジャーナリストの仕事をしているとそんな報道に接することがたまにある。
 この5月下旬、農林水産省が業務用の冷凍バターを過去最大の7000トン緊急輸入すると発表したニュースはまさにその代表である。
 なぜバター緊急輸入のニュースが衝撃なのか。私たちの食生活を支える土台がついに揺らぎ出した事実をくっきりと浮き彫りにしたからだ。
 バターや牛乳などの乳製品は栄養価が高いだけでなく多くの料理に使われるため「基礎食品」と呼ばれる。ところが日本ではその大事な「基礎食品」の生産者である酪農農家が後継者不足や経営難から次々に姿を消し、乳製品の生産量が年々減っていた。そして、ついに今年、国内の需要をカバーできなくなってしまったのである。
 緊急輸入は不足分を埋めるための非常手段にほかならない。「バターがなくなる」「食べられなくなる」という非常ベルがとうとう鳴り出した──私たちはそう認識すべきなのだ。
 しかも乳製品の品不足は今後さらに深刻になりかねない。TPP(環太平洋パートナーシップ)協定交渉が妥結して乳製品の輸入関税(輸入品にかけている税金)が引き下げられたら国内の酪農農家は致命的な打撃を被る。一方、中国やインドなどの新興国では経済成長に伴う食生活の変化で乳製品の需要が膨らみ続けている。近い将来、バターや牛乳が世界全体で足りなくなってしまう恐れがあるのだ。
 このままでは牛乳やバター、チーズが私たちの食卓に上らなくなる日が必ずやってくる──。   

 バター7000トンは原材料となる生乳(ルビ=せいにゅう)──加熱殺菌などの処理をしていない牛乳に換算すると約8万6000トン、牛乳びん約4億3000本に達する。
 これほどの品不足の理由は、農水省によれば昨年──2013年夏の猛暑だという。8月に高知県四万十市で過去最高の41.0℃が観測された記録的な猛暑によって乳牛が弱り、バターの生産量が大幅に減ってしまったというのだ。

 しかし、この説明では不十分だ。猛暑はあくまできっかけに過ぎず、根底には日本の酪農が直面する危機がある。
 2008年にもバターが品不足になったのをご記憶だろうか。スーパーの店頭からバターが消えたり、学校給食のシチューやカレーに使うバターがサラダ油に変わったりした。メーカーが相次いでバターを値上げしたのもこの最中だ。
 原因は政府の失策だった。2006年から2007年にかけて生乳が取れすぎたため、農水省は乳製品が生産過剰になって値崩れするのを防ごうと酪農農家に補助金を出して乳牛を食用に回させ頭数を減らしたり、すでに生産した数千トンの生乳を廃棄したりした。政府がコメの生産目標を米作農家ごとに割り当て、作付面積を削減するよう指導する「減反」と同じ発想である。
 この方針は、しかし、裏目に出た。2007年夏、バターの主要な生産国であるオーストラリアで大規模な干ばつが発生して乳牛が衰弱し、生乳の生産量が激減、バターの輸入量が減ったのだ。結果、あっという間に店頭からバターが消えてしまった。  

 この時の品不足は再び輸入量が増加するにつれて解消に向かったが、いったん減らした国内の生乳の生産量は回復していない。それどころか状況は悪化している。1990年には6万3000戸あった酪農農家は2013年には1万9400戸とついに2万戸を割ってしまったのだ。
 原因は先に書いた通り後継者不足と経営難である。日本の酪農農家の多くは規模が小さく経営体力に乏しいため、国際的な穀物価格の上昇による採算性の悪化に耐えられないのだ。生き残った酪農農家にしても一昨年からの円安で穀物の輸入価格がさらに割高になり台所は苦しい。
 こうした構造的な問題が昨年夏の猛暑で一気に吹き出し、今回の品不足に至ったのである。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!