毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2014.05.23

第2回

「誰でもジョブズになれる」時代の扉、閉ざすな
3Dプリンターの規制が日本のモノづくりを潰す?

渋谷 和宏

「誰でもジョブズになれる」時代の扉、閉ざすな<br />3Dプリンターの規制が日本のモノづくりを潰す?

 案じていた負の連鎖がやはり起きてしまった。
 3Dプリンターで拳銃を作ったとして大学職員の男性が銃刀法違反容疑で5月に逮捕された事件と、政府による3Dプリンター規制の動きである。嫌な流れになってきたなと思う。

 実はいま3Dプリンターの登場をきっかけにモノづくりの環境が大きく変わろうとしていた矢先だった。資金や工場を持たない個人でも製品を開発し、ヒットを飛ばせる。アイデアと技術さえあればビジネスパーソンでも主婦でも誰もが(もちろんあなたも)ジョブズになれる。そんな可能性が出てきていたのだ。
 そして、その可能性は海外メーカーに押されて低迷する日本のモノづくりを復活させる新たな芽でもあった。
 しかし、いまの流れはその芽を摘んでしまいかねない状況である。

 事件とその後の動きを簡単に振り返ってみよう。
 神奈川県警によれば、容疑者が作成した拳銃5丁のうち硬質プラスチック製の2丁には殺傷能力があったという。容疑者は6連発のリボルバー(回転式の銃)も作ろうとしており、どちらもインターネットで手に入れた銃の3次元設計図に基づいていた。3Dプリンターは、立体物のデータを入力すると後は自動的にプラスチックなどを加工して同じ寸法の立体を作ってくれるので、3次元の設計図さえあれば銃の製造も可能だ。
 ちなみに設計図は「政府による国民の武器所有への規制に断固反対する」とうそぶくアメリカ人の若者がネットで公開したものである。彼が作成した設計図はすでに10万回以上もダウンロードされ、また彼のように銃の設計図をネットで公開する人が世界で後を絶たない。本当に困った人たちである。

 事態を重く見た政府は再発防止に向けた取締まりの強化や、3Dプリンターの販売や所有を規制する方向に動き出した。古屋圭司国家公安委員長は閣議後の記者会見で「今後3Dプリンターの普及で同様な事案の発生も懸念される」と発言し、「法制上の問題も含め対応を検討していく必要がある」との考えを示した。
 規制の中身はつまびらかにされていないが、購入者情報の登録義務化や転売への許可制導入などが検討されているようだ。

 政府の反応は分からないではない。個人が殺傷能力を持つ銃を作り出したら、銃砲・刀剣類の所持を原則として禁じた銃砲刀剣類所持等取締法(銃刀法)の規制が揺らいでしまう。反社会的な勢力が組織的に製造し始めたりしたら私たちの市民生活が脅かされかねない。これまでの密輸入対策だけでなく、設計図のダウンロード禁止や銃製造への罰則強化などの手を打ち、二度とこんな事件が起きないようにしてほしいと僕自身も思う。
 しかし、だからと言って3Dプリンターの販売・転売にまで規制を広げたら副作用は計り知れない。日本のモノづくりを復活へと導く新たな道筋を途絶えさせてしまいかねないのだ。

 2013年5月、トヨタ自動車が提携相手に選んだ企業が話題となった。Bsize(ビーサイズ)──大手メーカーで医療機器の開発を手がけていた八木啓太さんが2011年、28歳で起こしたモノづくりベンチャーである。
 ビーサイズは2011年末に卓上ライトSTROKE(ストローク)をネットで発売し、その洗練されたデザインや自然光に近いLEDライトのむらのない光が評価され、卓上ライトとしては3万円台と高額ながらヒット商品となった。トヨタ自動車はそこに目をつけ、レクサスがある生活シーンを彩るコラボ商品として「東京やニューヨーク、ドバイの販売店でストロークを販売させてほしい」と持ちかけたのだ。
 とりわけ話題になったのはビーサイズの社員数だった。提携発表時はたった2人、一方のトヨタはグループ合計33万人の大企業である。さかのぼればビーサイズがストロークを発売した時の社員数は何と1人だった。ストロークは八木さんが1人で作り、売っていたのだ。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!