毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2014.05.17

妻夫木聡主演 映画化!!

『ぼくたちの家族』予告編&解説公開

『ぼくたちの家族』予告編&解説公開


大特典!! 文庫『ぼくたちの家族』より石井裕也監督の
〈解説〉の一部と、映画予告編をお披露目!!


「解 説

石井裕也

 この小説はフィクションであるが、作者自身の実体験が基になっている。この物語がどこか他人事に感じられない理由は、圧倒的なリアリティによって裏打ちされているからだ。そして誰もが突如として当事者になる可能性を秘めているのだということを改めて痛感させられる。家族に問題が起こることももちろん怖いが、家族に真正面から向き合わなければならなくなることも怖い。だが好むと好まざるとにかかわらず、いずれその時は訪れる。」          
  
                          (早見和真『ぼくたちの家族』解説 から一部抜粋)


――原作に石井裕也監督から貴重な解説をいただいた『ぼくたちの家族』は、第38回モントリオール世界映画祭 ワールド・グレイツ部門への正式出品も決定(5月24日(土)公開)し、さらなる注目を集めています。
 家族とは何か――この難題に向き合った原作小説に、石井裕也監督が新たに体当たりして生まれた映画『ぼくたちの家族』。予告編で作品から立ち上がる振動の片鱗を体感してください。


 

★がついた記事は無料会員限定

映画『ぼくたちの家族』

突然告げられた母の余命、たった7日間。

そして今、ぼくたちは奇跡を信じて動き出すーー。

5月24日(土)新宿ピカデリーほか全国ロードショー!
©「ぼくたちの家族」製作委員会

監督・脚本:石井裕也
原作:早見和真『ぼくたちの家族』(幻冬舎文庫)
出演:妻夫木聡、原田美枝子、池松壮亮、長塚京三

 

公式サイトはこちらから
http://bokutachi-kazoku.com/
 

サウンドトラック

ぼくたちの家族 オリジナル・サウンドトラック


関連書籍

電子書籍はこちら

書籍はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
  • 日本人よ、挑戦に身を投げろ!
  • 今まで明かしてこなかった「若さを保つ」ための整体の知恵を惜しげなく公開!
  •  終電族のみなさん、おつかれさまです!
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人は運命を共にし、男を一人殺すことにした
  • 激動の戦後政治を牽引した田中角栄の、生き様
  • 全五巻構想、大河小説第一弾!!
心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!