「感涙率9割」「映画を観てつまらなかったと答えた人がひとりもいない」という映画「青天の霹靂」。幻冬舎plusでは、この原作『青天の霹靂』の感想を募集いたします。
お寄せくださった感想は、書店のPOPに使わせていただくとともに、10名様に抽選で映画『青天の霹靂』オリジナルトートバッグをプレゼントします。

応募方法こちらの応募フォームからご応募ください

締切:5月20日(火)23:59

※幻冬舎plusの無料会員登録をしていただいた方のみご応募いただけます。
会員登録がまだの方はこちらからご登録ください。

 

---追記---

劇団ひとりさんからもPOPの言葉が届きました!

 

また、プレゼントのトートバッグはこちらです。

 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

映画「青天の霹靂」

母に捨てられ、父とは音信不通の冴えない40歳のマジシャンが雷に打たれて浅草にタイムスリップ。
若き日の父と母に出会い、自らの出生の秘密を知る物語。原作は劇団ひとりの自著。自ら、脚本、出演、監督を務め、映画化した。


5月24日全国東宝系にて公開。
©2014「青天の霹靂」製作委員会

監督・脚本:劇団ひとり
原作:劇団ひとり「青天の霹靂」(幻冬舎文庫)
出演:大泉洋、柴咲コウ、劇団ひとり
主題歌:Mr.Children「放たれる」

「青天の霹靂」公式サイトはこちら

 

関連書籍

電子書籍はこちら

書籍はこちら(Amazon)