毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2014.05.04

Vol.3

言葉のイメージ重視、適当 japanglishについて考えてみた

Mami

言葉のイメージ重視、適当 japanglishについて考えてみた

 

 皆さんの好きな言葉はなんですか?


 私が好きな言葉は「Everything changes」。何事も永遠ではないということ。良いことがあっても永遠ではないので今存分に堪能すべきだし、悪いことも永遠には続かないので悲観する必要はない、と自分なりの解釈をつけていつも心にしまってあります。
 

 日本語だと「勝って当然の戦」という意味での「勝ち戦」が好き(笑)。負けず嫌いなので。
 

 バイリンガルニュースでは、英語で言われたことに対して私は日本語でリアクションをするのですが、普段そういうシチュエーションにならないため、なかなか日本語だけを話すことが出来ず、よくJapanglish(日本語と英語を混ぜた話し方)になってしまいます。


 それを聞いているリスナーの人たちに「どういう基準で混ぜているのですか?」と聞かれることがあります。この単語は絶対英語、この単語は絶対日本語、とかそういう決まりは全くないので、ぶっちゃけ適当です。恐らく無意識に、自分が言いたいことに対して表現的に一番しっくりくる言葉が先に出てきているんだと思う。これはPodcastにゲストで来てもらうバイリンガルの友達とかも、よく同じことを言ってます。


 私は日本語と英語のバイリンガルですが、スペイン語とポルトガル語もちょっと勉強しました。そうすると、「魚」というひとつの存在に対して、「さかな」「fish」「pescado」「peixe」の4種類が頭の中にあることになります。単純に各名詞 ×4と考えると、意外と膨大な単語の量……!

 

ポルトガル語の教科書。かなり使い込んであるふうだけど、ブラジル人の友達の中古をもらっただけ。いつか絶対ブラジルでポルトガル語習いたいなー

 
 そこで気づいたのは、同じ意味を持つ4種類の単語でも、例えば魚なら「pescado」がなんとなく自分の中で一番「魚っぽい」ということ。ただの私の勝手なイメージだけど(笑)。そういうイメージの差が各単語や表現にあって、それが言語を混ぜて話している時に影響している気がします。あとは単純に「英語にはない表現」や「日本語にはない表現」を使いたいとき。

 ただJapanglishは日本語と英語両方わかる人にしか通じないし、私もPodcast中Japanglishに「なっちゃっている」だけなので、英語習得中の方にはあまりおすすめできません。

 

これはスペイン語の汚い言葉とかスラングがいっぱい載ってる本(笑)。スペイン語は大学で4年間勉強しました。   

 

★がついた記事は無料会員限定

「文字おしゃべり」待望の第2弾を発売いたしました!
Mamiの英語勉強法を紹介した「ブリトニーに英語のテストを助けてもらってた話」や、アメリカと日本の雑誌の比較から考える「一重より二重のほうがいいって誰が決めたんだっけ問題」など、連載当時から大反響を巻き起こしたコラムを、なんと33本収録。

初めての書籍出版や結婚など、Mamiの「人生、なにが起こるかわからない」はどんどん加速。Podcastでは話せない日々の出来事や自身の思いを素直に綴るエッセイ集です。
電子書籍化を記念して、自宅で猫と遊ぶMamiの様子をはじめ、撮りおろし写真も収録。

『バイリンガルニュースMamiのもっと文字おしゃべり』
 幻冬舎plusはこちら
 Amazonはこちら
 楽天koboはこちら
 iBooksはこちら

英語で日記を書けば、言いたいことを英語で言えるようになる。
東京生まれ、東京育ち、留学経験なしの完璧バイリンガルが実践した習得法を紹介!
レベル別の英語日記サンプル、便利な表現集、英語継続のコツなど学習ページのあとに、実際に日記を書き込めるページを100ページ収録。
楽しんで続けるうちに効果を実感できる英語日記の決定版。(ポプラ社)

→書籍の購入はこちら(Amazon)


バイリンガルニュースのオリジナルアパレル第四弾。
ファービンクス(Furbinx)Tシャツが発売中です。


【電子書籍】

コラム『バイリンガルニュースMamiの文字おしゃべり』が、新たな書下ろしを加え、電子書籍になりました!
各エピソードの話題にちなんだMamiの考える”使える英単語”を新たに付録しました。また、英語習得・バイリンガルニュース・恋愛・仕事・家族などについての数々の質問への回答、撮り下ろしスナップ写真など、この電子書籍だけのコンテンツが盛りだくさん!


【作品情報】
書名  『バイリンガルニュースMamiの文字おしゃべり』
著者名 バイリンガルニュースMami
発売日 2014/12/25
販売先 Kindle、楽天kobo、iBooks、Reader Store、
Booklive!、honto、 Kinoppy 幻冬舎plusなど主要電子書店 
価格  250円+税
下記よりお買い求めいただけます。
幻冬舎plusはこちら
Kindleはこちら
楽天koboはこちら
iBooksはこちら

 

『アズミ・ハルコは行方不明』刊行記念対談
山内マリコ×バイリンガルニュースMami「女の子、Yeah~~☆☆!!!!」
も公開中!

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

PMA2014.5.14

4月からの連載、楽しく拝読しております。文字おしゃべりのMamiさんもとてもfascinatingですね!私が好きな言葉は"Thank God It's Friday"です(笑)バイリンガルNewsとともに、お体に気をつけて引き続きkeep trying、頑張って下さい(^ ^)

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!