リトルナース。誰もが良く知る「つけるとスースーするあの軟膏」のパッケージに描かれている看護士さんの格好をした小さな女の子の通称です。

 軟膏の製造元が奉仕とアットホームさの精神を込めて生み出したシンボルが彼女だそうで、小さい頃我が家の常備薬として初めてお目にかかった時はやはり、「小さい看護婦さん」が「私とおなじ子供なのに働いてる…なんだかかっこいい」と、憧れの気持ちを抱いておりました。少女が大人の格好をして仕事をするアンバランスさを目の当たりにして、リトルナースが自分よりも頭も心も優れているように感じたのでした。

ここから先は会員限定のコンテンツです

幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる

会員の方はログインして続きをお楽しみください

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

雑誌『GINGER』について

定期購読はこちら