『永遠の0』、『海賊とよばれた男』、『モンスター』……。ベストセラー連発の百田尚樹の最新刊『プリズム』が、幻冬舎文庫よりとうとう発売。その発売を記念して、著者・百田尚樹氏の特別インタビューおよび、プロモーション映像を大公開!

プロモーション映像

百田尚樹氏の特別インタビュー

百田氏いわく、「どうしても、このラストシーンが書きたくて、初めて恋愛サスペンスに挑戦した」という、その感動的なラストに括目せよ!!

『プリズム』百田尚樹・著(幻冬舎文庫)は全国書店およびネット書店で好評発売中です。

『プリズム』百田尚樹 著

書名『プリズム』
著者名 百田尚樹
価格 690円(税別)
あらすじ
ある資産家の家に家庭教師として通う聡子。彼女の前に屋敷の離れに住む青年が現れる。ときに荒々しく怒鳴りつけ、ときに馴れ馴れしくキスを迫り、ときに紳士的に振る舞う態度に困惑しながらも、聡子は彼に惹かれていく。しかしある時、彼は衝撃の告白をする。「僕は、実際には存在しない男なんです」。感涙必至の、かつてない長編恋愛サスペンス。


アマゾンはこちら
楽天ブックスはこちら

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定