そうだ、京都行こう、のCMは、魅惑的な風景が訴求力がありますが、今年のバージョンのナレーション、
「それがなんだか、うれしいんだなあ」というおじさんのとぼけた台詞を聞いて、自由人な陶芸家とか家具デザイナーとかの中年男性の少年っぽい魅力に惹かれて不倫にはまる女性のストーリーが脳裏をかすめてゆき、若干の苛立ちと、こういう口調の男性には気を付けた方が良いという警戒心が発動しました。

ここから先は会員限定のコンテンツです

幻冬舎plus 4周年キャンペーン中。豪華賞品が総計100名様に当たる
幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる

会員の方はログインして続きをお楽しみください

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

【電子オリジナル書籍】辛酸なめ子『次元上昇日記 ベストセレクション50』
辛酸なめ子『辛酸なめ子の現代社会学』
辛酸なめ子『次元上昇日記』