毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2014.04.03

第2回

年齢不詳な

松本キック

年齢不詳な

 STAP細胞の件で世間がざわついている。あーだこーだと述べると、地に落ちてしまいそうなのでやめておくが、再生医療の説明よりボクは「夢の若返り」という言葉にひっかかりを持っていた。

 今年の3月で、ボクは45歳になったが、ますます年齢不詳になってきた。人によっては10歳以上も若く見えると言うし、会うたび若くなってきていると言う人もいる。完全に年相応の適性から漏れている。

 童顔な上に、しわも目立たないしほうれい線もほとんどない。白髪もちょびちょび出てきてはいるが多いというほどではない。体型も標準値内、さらに着痩せするので細く見える。ボクの年齢を知らない人に「45歳です」と告げると、笑ってしまうほどみんな同じ反応が返ってくる。

「え、見えない!」

 そして、台本でもあるかのように同じセリフが続く。

「いいですね、若くて」

 いいんだろうか本当に。ひねくれ者の血が騒ぎ、ついつい世間の流れに疑念を感じてしまう。多少の社交辞令は差っぴいたとしても、若く見えるということはそんなにいいことなんだろうか。

 実はこないだ、ボクは渋谷で大学生に間違われた。ボクの服装は濃紺のブルゾンコートに青い大きめのリュック、ジーンズにシルバーのスニーカー。特に目立つ訳でもなく若づくりをしていた訳でもない。なのに、20代前半と思われしスーツ姿の男性が近づきボクに声をかけたきた。

「関東の大学生の方ですか?」

 何かの勧誘なんだろうがちょっと待てよ。40を優に超えたおっさんの、一体どこを見て質問しているのだ。しかも関東のど真ん中で聞いているのだから、ほとんどが関東の大学生だろうに。ボクは思い切って聞いてみた。

「すんません、大学生に見えます?」

 スーツ姿は即答した。

「はい!」 

 悟ってくれよ、学生じゃなかったと。仕方なく「違うんですよ」と告げると、

「あ、卒業したばかりですか」

 言ってないし一言も。深読みしすぎだろ今度は。
 大学生に間違われたことはこれまで何度かあった。少し古い話だと、38歳の春、タクシーの運転手さんに大学生だと思われたことがあった。

 卒業シーズンと砂埃。良いのか悪いのか、この2つのキーが重なってしまった。春の嵐が吹き荒れる中、ボクは仕事に急ぐためタクシーに乗り込んだ。行き先を告げながら目に入った砂埃をぬぐう。タクシーの車窓からは、たまたまハンカチで涙をぬぐう女学生たちが。と、ルームミラー越しに運転手さんがボクにささやいた。

「ご卒業おめでとうございます」

 泣いてるんじゃないよ。卒業でもないし。
 でも好意で言ってくれているので、無碍にするのも悪い。ボクは否定せず「ありがとうございます」と返事をした。すると運転手さんはティッシュを差し出しニッコリとボクに微笑んだ。

「私の娘は去年卒業しましてね」

 だから大学生じゃないって。

 

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

ソレイユ2014.4.10

私はかつて、出不精のくせにひとりで静岡から下北沢まで単独ライブを見に行ったほどの松本ハウスのファンでした。 あれから10年以上も経つのにキックさん…いやおふたりとも、そう言われてみれば全く変わらないですね。変わったのはキックさんの髪の色くらいじゃないですか(笑)? 実はタイムスリップしてきた10年前のままのキックさんなのでは! バカなことを言ってスイマセン。 これからも応援しています。

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!