こんにちは。55次南極地域観測隊、調理のタテヤです。

 日本はもう入学シーズンですね。桜も咲いている頃かと思われますが、こちら南極昭和基地ではその逆。間もなく訪れる本格的な冬を、準備万端で迎えようと日々励んでいます。そういえば今は花粉飛散の時期でもありますね。こちらにいると自分が花粉症だったのを忘れてしまいます。なんといっても吐いた息が白くならないほど、澄みきった空気なのですから……(息が白く見えるのは、空気中のチリやホコリに水蒸気がくっついて、水滴ができるためです。南極の空気にはチリやホコリがないので、水滴ができません)。

 それでは前回の越冬交代式の日からの続きを始めましょう。まずは綺麗に澄みきった南極の空をどうぞ。晴れた日などは、30km以上(!)先まで、はっきりと見ることができます。

 

 こちらは54次越冬隊員が、ヘリに乗り込んで昭和基地を後にするところです。このあと、海氷上に出ている「しらせ」に向かいます。

 

 54次越冬隊と55次夏隊の皆さんのお見送りです。

 

 2月1日。越冬交代式の晩に、2月生まれの隊員の誕生日会が開かれました。なんと海上自衛隊の調理員さんから手作りケーキをいただき、海自の隊員さんたちからも祝福を受けることに!

 

 2月生まれは町田Dr.、ともこ隊員、私タテヤの3名でした。海の男!海自手作りケーキはとても美味しかったです。もちろん塩味ではありません(笑)。

 

 2月2日。水耕栽培による水菜を初出荷! 生食でサラダにしたら、24人×3日分位の量です(^^)。これから月に1回位のペースで収穫できる予定です。

 

 2月3日。函館の小学校で行われた「南極授業」に生放送出演中。久しぶりに子どもたちの元気な声を聞けました! みんな笑顔いっぱいで可愛いかったです(^^)。

 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定