毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2014.03.28

【終了】電子書籍を買ってCDを当てよう!
EXILE ATSUSHI 2ndアルバム「Music」プレゼント

【終了】電子書籍を買ってCDを当てよう!<br />EXILE ATSUSHI 2ndアルバム「Music」プレゼント

本キャンペーンの応募期間は終了いたしました。
たくさんのご応募、ありがとうございました。

EXILE ATSUSHIさんの初エッセイ『天音。』が待望の電子書籍化!

幻冬舎plusでは、期間内に『天音。』をご購入いただいたお客様の中から抽選で1名様にATSUSHIさんのセカンドアルバムCD「Music」(通常版)をプレゼントいたします。

書籍情報

僕は、なんのために、
何を歌おうとしているんだろう?

小さな恋を成就させるために、彼女を振り向かせるために、ただ有名になることを夢みた少年時代。
音楽と触れ合うきっかけを与えてくれた父、どんなときでも息子を信じて応援してくれた母。
音楽専門学校で切磋琢磨し、テレビのオーディション番組で味わった挫折と絶望。
人生のどん底ともいうべきときに、HIROを初めとする仲間と出会って、EXILEのヴォーカリストATSUSHIになった。順風満帆に見えるその後のアーティスト人生だが、かけがえのない相棒を失い、そして声までも失ったことがある。
小さなことに悩み、苦しみながら、とぼとぼと道を歩いてきた。いつか幸せに巡り合えることを祈りながら、バカみたいな失敗や挫折を繰り返しながら、手探りで人生を生きてきた。
目まぐるしく行き過ぎる時間の中で疲れ果てたとき、ふと浮かんだ疑問……。
「僕はどうして歌っているんだろう。どんな運命があって、ここにいるんだろう?」
その答えを見つけたとき、何かが変わった。
歌うことが好きだから、歌い始めた。
歌うと喜んでくれる人がいたから、歌い続けた。
歌は、誰かのために、何かをするということの意味を教えてくれた。
人は人を幸せにしたときに、初めて自分も幸せになれるということも。
過去を振り返り、美しい未来を希求し、今を生きている奇跡と対峙しながら、秘めてきた想いのすべてを綴った初めてのエッセイ、堂々刊行!

応募要項

本キャンペーンの応募期間は終了いたしました。
たくさんのご応募、ありがとうございました。

応募受付期間
2014年4月7日(月)23:59まで

応募方法
幻冬舎plusでEXILE ATSUSHI『天音。』を購入すると、自動的に応募完了となります

賞品、当選人数
EXILE ATSHUSHI セカンドアルバムCD「Music」(通常版)1枚を1名様にプレゼントします

当選発表
当選の発表は当選者へのご連絡をもってかえさせていただきます。
当選者には4/9(水)中までに、会員登録時にご入力いただいたメールアドレス宛にメールをお送りします。
ご登録いただいたメールアドレスが正しいか、また「gentosha.jp」と「gentosha.co.jp」のドメインからのメールが受信できる設定になっているか、再度ご確認ください。

注意事項
※同じユーザーが複数のアカウントを使って応募することはできません。
※賞品の送付先・提供先は、日本国内に限らせていただきます。
※賞品の換金・譲渡はできません。

 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
春の幻冬舎plus感謝祭
結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!