毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2008.11.15

雨宮塔子の食事日記19

雨宮 塔子

雨宮塔子の食事日記19

10月13日

「『こんぴらさん』のアクセントは平板なんです」
 KSB瀬戸内海放送の女性ディレクター、Tさんのご指摘ではじめて知った。海の神様でもある香川県琴平町の「金刀比羅宮」のことだ。その表書院や奥書院の部屋全体に描かれた壮大な襖絵などを、日仏交流150年にあたる今年、パリで公開することになったのだが、150点を超える“ことひらの至宝”を海を越えて持ち出すにあたり、KSBさんがドキュメント番組を立ち上げることになったのだ。そのリポーターの仕事を請け負ったというのに、今の今まで「こんぴらさん」のアクセントを“富士山”のようなアクセントで連呼していた。
 海外で暮らしているとはいえ、いや、海外で暮らしているからこそ、日本の持っている素晴らしいものに通じていたいと痛感する今日この頃だ。
 それはそうと、そうした“お宝”が展示されたのが東洋美術の美術館である「ギメ美術館」であったのが縁で、この美術館内にあるレストランに渡仏10年目にして初めて潜入したのだった。美術館にあるカフェやレストランには興味がある方なので、これまで数々の美術館併設のレストランを訪れてきたのだけれど、「ギメ」のそれは不覚にも見落としていたのだ。
 店内に漂うオリエンタルな香りにまずハッとさせられる。そう、ここは東洋美術を扱う美術館であるだけに、レストランもエスニック料理なのだった。パリには美術館が星の数ほどあるけれど、エスニック料理をメインに扱う美術館はおそらくここだけだろうなぁ。

 午後から同美術館内で再開する仕事を控え、そう時間を取ってはいられないので、スタッフ一同、ランチメニューをとることにする。ランチメニューは2セット。前菜とメイン、あるいはメインとデザートという二皿コースか、前菜、メイン、デザート付きの三皿コース。いずれも5、6種類ずつある料理の中から好きなものを選択できる。皆仕事モードに入っているので満場一致で二皿コースに決まる。さぁ、何にしよう!? 鴨のサラダ風味や白身魚のカレーソースも捨てがたいけど、お昼だし“しゃべり”も待っているから軽くしておこう……。蒸し物6種、よし、メインはこれだ。飲茶っぽいのかしらん? 前菜にはかぼちゃのタイ風スープを。

 運ばれてきた黄金色のスープはそれまで飲んだことのあるかぼちゃスープとは別物だった。タイ風というのがココナッツジュースを入れるものなのかは知らないけれど、ココナッツの風味がかなり強い。これは家でも真似できそう。寒くなると飲みたくなる我が家の定番スープの変わり種として。コクもあって空腹の胃に染み込む。


でもなぜか喉も乾く。合間にペリエをゴクゴク。あら、このボトル、可愛い。「アニエスb.」とのコラボレーションなのか、シールのところに「アニエスb.」のブランドモチーフのとかげや、バラの花が描かれている。
 続くメインは蒸し物6種、のはず。たしかにセイロには蒸し物が6つ、ちんまりと収まっている。が、想像していたものとはかなり違う。餃子型あり、ワンタン型ありのバラエティに富んだ6種類の蒸し物が並んでいるとばかり思っていたのに、なぜだかすべてがシュウマイ型に見える。せめて中味は違うだろうとやみくもにパクつくも、フカヒレや海老、豚肉でもない、すべてが淡泊な白身魚のすり身に思えるのは私だけだろうか?

 うーん、ごはんのおかずとしては弱い。添えてあった辛味ダレをつけると、ますます味の違いがわからなくなる。ごはんとの配分をうまく調整できなかった私は、半分ほど残ってしまったタイ米ごはんを持てあます。ふと斜め向かいに座る通訳のIちゃんを見ると、お皿に1/3ほどカレーソースを残している。スタッフの中では一番のあたりだった“白身魚のカレーソース”だ。あれをこの残ったタイ米ごはんのおかずにいただくってのはどうよ。Iちゃんは私と同じ大学の後輩だということだし、ちょうだいって言っちゃおうかな……。でも初対面の人にそこまでの食い意地を晒していいのだろうか? もじもじしているうちに、Iちゃんの残したカレーソースのお皿は、サービスの人にさっさとさげられてしまったのだった。

日仏交流150周年記念「こんぴらさん 海の聖域展~日本美術の至宝~」2008年10/15~12/8 フランス国立ギメ東洋美術館にて開催中。

展覧会公式HP
http://www.ksb.co.jp/konpira/j/

2008年11月24日(月・祝)19:00~19:54『こんぴらさんのお宝 初めてのパリ~海を越えた空間芸術~』KSB瀬戸内海放送(中国・四国地方の一部)にて放送予定。

番組公式HP
http://www.ksb.co.jp/konpira_tv/

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

書籍はこちら(Amazon)


電子書籍はこちら

書籍はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!