毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2009.05.15

雨宮塔子の食事日記26

雨宮 塔子

雨宮塔子の食事日記26

4月19日

 さっきから頭の片隅で鳴っていたブォン、ブォーンという機械音が大きくなって目を覚ました。携帯の表示を覗き込むと、まだ朝の7時。窓に歩み寄って外を眺める。ジト(宿泊所)の管理人のマダムが、小柄な身体に芝刈機のホースを巻きつけるようにして、広大な中庭の手入れをしている。
 そう、昨夜からブルゴーニュ地方のマコン郡に1週間の予定でヴァカンスに来ているのだった。“ジト”と聞いて思い出される方がいるだろうか。去年の11月に出掛けたのはシャンパーニュ地方のジト。小さな古城のようなジトに胸ふくらませたものの、蓋を開けたら“若い男を引っぱり込んで、病身の夫を亡きものにせんとする悪女の館”的、サスペンス映画っぽいジトだった(詳しくは去年の11月3日のブログを読んでいただければ幸いです)。

 今回のジトは着いた瞬間にいい気が巡っているのが感じられた。陰気な雰囲気が漂っていた前回のジトとは天と地の差がある。パリのものとは明らかに違う強い陽差しの下、時折肌を抜けていく風に、誰かれとなく「気持ちいい」という声が漏れる。


 参加メンバーは、ほぼ前回と同じ。7家族、総勢18名の合同ヴァカンスだ。4月という月は旦那さま方の出張が多く、たんちゃん(「ティー・ヤマイ」オーナー)一家を除いては、母子での参加だ。
 隣のベッドではまだノリノリ(お向かいに住む関西人マダム)が寝ている。子供たちのベッド、10台もを一挙に収容できる部屋があったので、今回も大人と子供とで寝室を分けた。
 ノリノリも私も、昨日はパリから車を5時間ほど運転してきて疲れていたのにもかかわらず、修学旅行で興奮した子供のように明け方まで話し込んでしまったのでふらふらだ。相変わらず芝を刈り続けているマダムにうらめしい視線を送る。この地方の人たちは勤勉で、仕事に精を出していると、以前読んだガイドブックか何かに書いてあったけれど、本当にその通りだ。そういえば、前回のジトのマダムは自称歌手で、朝は昼近くまで起きてこなかったっけ。
 芝刈機の音が止みそうにないので、二度寝はあきらめて起き出すことにする。コーヒーを淹れて、テラスで飲むことにしよう。4月の陽差しは朝7時でも明るい。11月のジトでの陰気な印象は、あの暗い空と、雨がちだった天候に拠るところも大きかったのかもしれない。
 階下へ降りるともう犬たちが起き出していた。今回のジトは二階に子供部屋を含めた6つの寝室があるのだけれど、一階にも広大なサロンの脇に、二つの寝室が備わっている。そこには、犬連れの二家族が寝泊りしていた。
 サロンは一面ガラス張りで、その扉を出ると庭にすぐに出られるようになっている。その出てすぐのところにはサンルーフつきのテラスがあり、脇には卓球台が置いてある。丘のような丘陵になった柵の向こう側には、羊たちの群れが草を食んでいるのが見渡せる。
 淹れたてのコーヒーをすすりながら、そうした風景をぼんやり眺めていると、ポツポツと友人たちが姿を現わし始めた。皆パジャマや室内着にカーディガンを羽織っただけのような格好でテラスに出てくる。寝起きの大人って、なんだか愛おしい。スッピンでも瑞々しかった学生時代の頃とは違う。モード関係の人が多いから、室内着もそれなりにお洒落なのだけれど、それでも寝グセが残っているような姿はやはりゆるい。でもそのゆるさが普段とは違ったメリハリがあって、ヴァカンスムードを盛り上げてくれる。こんな光景が見られるところも、きっと合同ヴァカンスにハマッている理由のひとつだ。

 朝はタルティーヌやビスケットなどでまったりと済まし、早目のお昼はたこやきを焼いた。もう何度も我々のフェット(パーティ)で登場しているヤマイ家のたこ焼き器が今回も大活躍。まだ着いたばかりで、たこを買いに行く余裕はなかったので、とりあえずのチーズ焼き。ふわふわの焼き立てチーズ焼きは、ノリノリが持ってきてくれたたこ焼きソースと青のりのお陰もあって、かなり本格的なものだった。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

書籍はこちら(Amazon)


電子書籍はこちら

書籍はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!