毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2009.12.15

雨宮塔子の食事日記39

雨宮 塔子

雨宮塔子の食事日記39

11月3日

 フジテレビに勤めていた同期のアナウンサー、平松あゆみちゃんの家にお呼ばれに行ってきました。入社前から友人だった彼女とは、海外旅行へ一緒に行ったり、また仕事の出張先が重なるようなことがあれば、連絡を取り合って現地で落ち合ったりしてきたのだけれど、彼女が旦那さまの勤務先である京都に住所を移し、また私もパリに渡ってからは、とんと御無沙汰していた。
 それが、なんという縁だろう。今度は彼女の旦那さまがパリに赴任になって、私の住む同じ区に、越してきたのだった。お互い同じ年頃の子供が二人ずついることもあって、通わせている学校こそ違うけれど、ヴァカンス時の“Centre de loisir”(余暇センター)に同じ学校を選んだり、互いの家を行き来して一緒に遊ばせたりしている。
「さや(私の娘)ちゃんたち、餃子好き?」
「えっ、好き好き、大好物」
 といった誘い文句に、今夜はホイホイ彼女の家について行ったのだけれど、蓋を開けたら、本格的なディナーが用意されていて、びっくりしたのだった。

 子供たちに美味しいポティマロン(栗かぼちゃ)の蒸したのを出してくれながら、私には上等な赤ワインのおつまみに、オリーブや珍しいフロマージュをすすめてくれる。それをいただきながら、子供たちのかぼちゃの食べっぷりにつられて、一口パクリッ。16区のイエナのマルシェにブースを構える、知る人ぞ知るジョエル・チボーさんのところでわざわざ買ったというポティマロンは、それはそれは濃厚でしっかりした味がするのでした。
「軽くお塩をしただけなのよ」という彼女の言葉に深く頷く。美味しい素材はシンプルな味つけに限りますね。

 目の前のホットプレートで焼いた餃子に歓声をあげる子供たち。幼い頃、近所のゆうちゃんの家にお泊まりする度、翌朝はゆうちゃんのママがホットプレートでホットケーキを焼いてくれるのが楽しみだった。じっと眺めていると、それは表面にプツプツと気泡が出てきて、ひっくり返すと、きつね色に焼けた美味しそうな面が顔を出した。料理の過程を見るのが、子供たちはとにかく好きだ。それだけでも、ホットプレートを購入する意味はあると思う。

 焦げ色が美味しそうなパリパリ餃子が完成。子供たちはいくつずつ食べただろうか。まだ頬ばった餃子を飲み込んでいないのに、箸で次の餃子をキープしておくといった、強烈な勢いだった。

 
 

 

 

 子供の餃子が一段落したところで、ようやく大人の時間へ。あらためてポティマロンをつまみ直す。いったん戻してからだしで炊いた湯葉を野菜と共にオイスターソースで炒めた副菜も最高に美味しい。あゆみは昔から料理上手だったけれど、この絶妙な薄味加減や、だし汁にかすかな甘味を感じるのは、京都仕込みなのかしらん?
 もちろん、大人用にも餃子を焼いてくれるあゆみ。お酒が進むところだが、子供部屋から時折なだれ込んでくる子供たちに中断される。まさや(息子)が誰かを泣かせただの、一番年下のみきちゃんがぐずっただの、そのつど席を立って仲裁に入る私たち。あゆみとは、パリに暮らす日本人の友人の中でも、一番日本的光景を共有しているかもしれない。まだまだ幼い子供たちに手がかかるので、大人と子供の時間を、他の友人たちとの時のように分け切れないのだ。
 先ほどから“STAUB”の黒のココット鍋がコトコトいっているのが気になっていたのだが、なんとそれは参鶏湯だった。丸々一羽の鶏と大根がぐつぐつと煮込まれている。なんでも元から参鶏湯好きの彼女が、行きつけの韓国の食材店でその作り方を聞いてみたところ、教えてくれたばかりか、鶏に詰める「乾燥薬膳セット」なるものを出してきてくれたのだという。

 まずは鶏と大根をつまみで、それから朝鮮人参やたかの爪やらと鶏の中で炊かれたおこわを祇園原了郭の黒七味をたっぷりかけて締めにいただいた、アツアツのそれは、上品なお味を黒七味の風味がきゅっと引き締めていて、とっても美味しかった。なにより、少し風邪気味だった私の身体が心から求めているものだった。

 ホクホクと温まった身体で母子三人、帰途についた。心までもポカポカするのは、帰り際に「京都の友人が持ってきてくれたから」と先ほどの貴重な黒七味や実山椒をお裾分けしてくれた彼女の心遣いが沁みたからかな。
 アナウンサーとして時間に振り回されていた彼女が、今は異国の地で二人の子供に振り回されている様子が、なぜかかつてより魅力的に映る。いつかもっと時が過ぎて、二人でまた落ち着いて飲める日が来たら、そんなことを話したいと思う。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

書籍はこちら(Amazon)


電子書籍はこちら

書籍はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!