毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2006.01.15

第5回

悩める欲望

光浦 靖子/大久保 佳代子

悩める欲望

光浦靖子さま

 前略 コンビはギブ・アンド・テイク。確認しました。了解でーす。独りくじけそうな現場があればかけつけましょう。失敗して怒られたら、一緒に笑っちゃいましょう。光浦さんからは、なにかとギブしてもらってばっかなので、そんなことはお茶の子サイです。
 でも最近、特に、場の空気が読めなかったり、加減が計れなかったりすることが多くなってきて……。
 この前も、会社の上司から勤怠が悪いため注意の呼び出しを受けたにも関わらず、全く状況を解せず、場違いに「呼び出しかよー、校舎裏行く?」とおちょけてしまい最悪な雰囲気にしてしまいました。
 なんで、笑っちゃおうムードの時はカンペで”笑え”と出してもらえると助かります。またまたギブしてもらってますね。
 本当、光浦さんからは今までにも、コントキャラを始め、手作りナプキン入れ、最強カバー力のコンシーラ、おしりの痒み止め、どんぐり……。もろもろギブしてもらい感謝してます。
 なんで、今日は私から光浦さんへギブしますね。「悩み」を。

 光浦さん、仕事に対し明確な目標がなく、時に悩みや不安が生じると言ってましたね。
 そんな…私こそ、私こそ…私は何なんでしょう?
 芸人? 芸なんて全くないです。
 タレント? こんなくすんだタレントはいません。
 タレント兼OL? 一番しっくりきますが、兼業という中途半端さに、時折嫌気がさします。
 24歳の頃、芸能界の仕事はなく、今の会社でOLを始めると同時に、小劇場での芝居にも手を出し始めました。「ガラスの仮面」の北島マヤのように「舞台に立ちたい! 女優になりたい!」という情熱なんてありません。
 ただ単に、
「表に立つ人でいたい→舞台はお金をだせばできるらしい→よし舞台女優になろう」
 とても浅はかでした。
 こんな甘ちゃんではもちろん、お客さんが増えるわけもなく、女優としての道が開けるわけもありません。
 でも私の恐いのは、
「自分には何かある、他人とは違う何かが。だって私はダイヤモンドの原石なのだから」
 と、時折、全く根拠のない自信がみなぎり、「見る前に跳べ」衝動が起こるのです。
 今だから言えますが、当時「電波少年的15少女漂流記」企画のオーデションを受けたり、宮本亜門のミュージカルオーデションを受けたり、「今日は2つもオーデションだぁ」と忙しオーラを振りまいたりしてました。
 今は分かります。オーデションは仕事じゃないです。そんな感じでなんとか「何かやっている人」に居座っていました。

 28歳、めちゃイケにぽつぽつ出るようになり状況は一転しました。土曜夜8時、トップバラエティーですよ。私も「腐ってもめちゃイケメンバー」です。
 こんな、芸人なら誰もが羨む状況にも関わらず、もうひとつ頑張れないというか……。
 光浦さんの言うよう、何か発言して失敗したくない……、いや違う、何を発言してよいか思いつかない………。そう、お笑い方程式がいまだに分からない。だったら、努力しろよとなるけど努力はしたくない。
 本当、ないない(ナインティナイン)づくしです。上手い!

 最近、森三中とか女芸人のみんなと仕事が一緒になることが度々あります。
 私、気付いたのですが今一つ仕事に身が入らないのは、私が人より性欲が強いのが原因ではないのでしょうか?
 女芸人はなかなか男ができません。みんな口癖のように「付き合いてぇーやりてぇー」と言います。でも、光浦さんも森三中もどこかフィクションに感じるのです。そこまでやりたくないだろと思えるのです。
 それにひきかえ、私の「男欲しいーやりてぇー」は100%ノンフィクションです。

 実録ドキュメンタリー(モザイクがないとキツイです)。
 先日、森三中と一緒に控え室で御飯(お弁当)を食べる機会がありました。男子芸人も一緒の控え室です。そんな時、私は無意識に男を意識してしまうのです。「今日、なんか食べれなーい」とおちょぼ口で小鳥が餌をついばむ様にしか食べなくなります。
 ところが森三中ときたら、戦後の食料難を想像させる食べっぷり。さらにラーメンの出前も届き、醤油味、味噌味、とんこつ味の3種類のラーメンが3人の前を早いローテーションで周り、みるみる空になっていきます。
「味噌うめぇー」
「とんこつもうめぇー。ごはんにのっけると最高!」
 お弁当の冷や飯の上に、ラーメンをのっけて、べちょべちょラーメンライスを犬食いしていました。
「村上さん、海苔もらうね」
 大島さんが、村上さんの海苔弁の海苔を丸々一枚剥いでいきました。追い剥ぎよりひどいです。作法ゼロ、周りの目は一切関係ない3人を見ていたら、自分の方が格好悪く思えてきて、その時は一緒にがっつり食いしました。
 光浦さんが言ってた「森三中とごはん食べると旨く感じる」というのが良く分かりました。

 光浦さんに対しても、ラジオの仕事の時、驚くことがあります。
 ラジオなんで、もちろん姿形は映りません。でも、男性スタッフがいるじゃないですか? すっぴんは良しとしても、あごにできた吹き出物ぶつぶつに塗った軟膏は白くのっかったままだし、自慢の「筆にしたくなるような」黒髪は、ブラッシングしていないのかボッサボサで。宅八郎かと思いましたよ。私は、深夜1時から5時と最も肌に悪い時間でも、ナチュラルメークは欠かしません。おかげで、どんどん深いくすみとキメの荒さが進行していますが。

 要は、そんな食べ方やメークだ考える前に、もっとネタや笑いについて真剣に取り組めということですよ。
 頭では分かっているんです。たまにやる気がでて近所のドトールで「一発ギャグでも考えよう」とノートを開きます。でも、すぐに隣のサラリーマンをチラ見し始め視姦しそうになる事もあるのです。これはもう異常性欲者だ。このままだと犯罪を犯しかねないと不安になり、おかまの友達に相談しました。
「私、異常性欲者かも……」
 するとおかまさん、優しい声で、
「それは違う、大久保さんは性欲のタンクだけが満たされてないからそう思うのよ。他の食欲、睡眠欲、物欲とかは、ある程度自力で満たすことができるでしょ。でも唯一性欲タンクだけが、カラカラなのよ」
「カラカラかも」
「だって、まだ出会い系サイトとかテレクラとか手出してないでしょ? 私なんかこの前電車で……」
 安心しました。上には上がいます。まだ私、出会い系とかは手を出していませんから。

 確かに、現在、食欲、睡眠欲、物欲は満たされています。
 物欲と言っても、元々ブランドにも興味ないし、車も免許持ってないから興味ないし、マンションも普通に住めれば充分だからなぁ。この当たりの欲がもう少しでてくれば、仕事もガツガツやろうと思う様になるのかも。
 でも、光浦さんの知り合いの占い師も言ってたみたいですが、無欲に見えて実は私、どこかで何かを狙ってたりするんですよ。
「私はこのまま終わる人間じゃない。おもしろOL、給湯室の欽ちゃん(自称)で終わりたくない」と。
 根拠ゼロの自信がまた…。
 根拠のない自信は、根拠のない不安を生む。
 不安になりそうになるとエロいことを考える。
 これが私の自然に身につけた不安回避方法かもしれません。
 やばい、成功するはずがないよ。

 光浦さん、日々何の欲望と戦ってますか?

草々 大久保佳代子

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!