毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2013.11.12

第1回

新・理想の男「仙人男子」を大募集!

GINGER編集部

新・理想の男「仙人男子」を大募集!

女性誌『GINGER』発!イマドキ女子の新・理想の男「仙人男子」とは?!
あなたの周りのリアル「仙人男子」を募集します。

 

あなたの周りにもきっといる! 
イマドキ女子が求める理想の男「仙人男子」とは?

いま、女子が求める理想の彼氏像に変化が現れています。
背伸びしたり、駆け引きするのに疲れた女子たちが求めるのは、「心地いい恋愛」。
がんばって話題のお店を予約してデートするよりも、公園で一緒にお散歩しているだけで話の尽きない彼と、穏やかな恋愛をはぐくむほうが、幸せだと感じる女子が急増中なのです。そんな彼女たちの恋愛観の変化にマッチしたのが、「仙人男子」。

一昔前に一世を風靡した「草食男子」を超越した「仙人男子」とはいったいどんな男性なのでしょうか?
典型的な仙人男子をイラスト化。
謎のベールに包まれた、仙人男子の実態を紐解きます。 

写真を拡大
ビジュアル化!これが「仙人男子」だ! イラスト:小迎裕美子

 

 まるで仙人のように、自分自身をよく知り、何かを悟ったように心穏やか。友人はたくさんいるけど人に流されることなく芯が一本通っている。それなのに主張しない謙虚な姿勢で好感度が高い仙人男子。

ときめくだけの恋を卒業し、「恋愛も生活の一部だ」と実感しているイマドキ女子が、人間力を高めあえる相手として、「仙人男子」に大注目しています。
芸能人にたとえると、ゆるい雰囲気だけど芯の強さや内に秘める情熱を感じさせる、奥田民生さんや斉藤和義さん・星野源さんなど、ミュージシャン系に多く見られる傾向が。芸人部門ではさまぁ~ずの三村マサカズさんなどが挙げられます。

  

(出典)『GINGER』2013年9月号 働くいい女の「心地いい生活」白書

★がついた記事は無料会員限定

幻冬舎plusでは、あなたの周りのリアル仙人男子を大募集!!

写真と推薦コメントとともに、仙人男子情報をお寄せください。年齢・国籍問いません。
詳しくはこちら

 

雑誌『GINGER』について

定期購読はこちら

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
春の幻冬舎plus感謝祭
結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!