毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2012.06.01

デザインやイラストのセンスを磨きに、ヨーロッパ各国を巡ろうと思っています…

松村 潔

デザインやイラストのセンスを磨きに、ヨーロッパ各国を巡ろうと思っています…

占ってほしいこと
 現在アルバイトをしながらイラストレーターをしています。
 1年前に九州に引っ越して以来、イラストを展示してもらえる場所も増え、人脈も広がり、とても楽しい生活を送っていますが、今年の秋か遅くても来年の春には、ヨーロッパを中心にデザインやイラストのセンスを磨く旅に出たいと思っています。
 北欧と東欧を重点的に回ろうと思っていますが、特に相性の良い(勉強になる)国がどの辺りか、また、出発に良い時期等あれば教えて欲しいです。

--

ニックネーム:aki
生年月日:1977年11月6日
生まれた時間:午前8時37分
生まれた場所:埼玉県幸手市


■回答

 akiさんの海外を示す場所、第九ハウスには、月、土星がありますが、とくに土星は表現力のしし座30度なんですね。多くの人に知ってもらいたいという願望は、とくに海外で開花します。ですから、日常の生活の月も9ハウスにあるという点で、海外にいって修行するのはグッドだと思います。ものをキャラクター化して遊ぶみたいなものも、海外のほうが派手にできます。
 で、この月とか土星は、30度西に行くと、天頂に来ますから、社会的な立場とか、地位とか、仕事にする場合には、日本よりも西に30度の地点が基準です。
 でも、このあたりには修行する場所がないということで、ヨーロッパにすると、パリでは土星がそのまま東の地平線に上がり、この広報したい、人に知らせたい、自分の絵を見せたいという欲求が、そのままあなたのキャラクターに化けて、自分を表現するためだけに生きるような感じになってきます。それに太陽は住居の四ハウスに。これはさそり座なので、なかなか引越しできなくなる。パリに住んでもいいのではないかと思ったりしました。少なくとも、そこにもう一軒という手も。
 で、職業の位置には絵のおうし座が入り、その支配星の金星は、わりに軽めの印刷物などもあらわす3ハウスに入るので、雑誌の挿絵などもここで書けばいいのではと。
 akiさんの火星は孤立していて、しかも危ないしし座の5度にありますから、無謀な挑戦をいきなりしますね。いつもはさそり座の太陽が人脈も作りながらじっくりと取り組むのに、衝動的に、唐突に、糸の切れたタコに化けます。それを男性に託すと、コントロールのきかない男性を引き寄せますが、パリでは、ちょっとこの男性の行動がなぞです。危険というほどではないですが、しかし見えないところを動きます。イギリスもだいたい同じパターン。
 オランダでは行動はもつとおとなしい。しかしなんらかの集団に属して、仕事は成功しやすいです。ちょっとチームになって、パリの時のようには自分を主張することそのものを前面に出さない。
 ドイツでは移動が多くなるかな。派手さが弱まり、几帳面さが出てきます。勉強するにはよい。オーストリア、イタリアなども同じです。
 このあたりはピンポイントで聞かれないとわからないかな。
 いずれにしてもヨーロッパのほうにいくと、もっと絵を描く個人作業とか勉強とかは増えると思います。日本ではなんか落ち着かないんですよ。
 で、akiさんは、いま人生の新しいサイクルに入っていて、いままでとは違うことをはじめると思いますから、旅がスタートはよいです。前の28年と同じことはできないのです。
 三ヶ月すると進行の新月。つまり、いまはもう過去のスタイルにほとほと飽きているということですね。
 三ヶ月後に、今後の三十年の目標が決まる。ということは、そのころ、海外をうろついているのでもいいし、その前に決めてもいいです。8月5日が新月の正確な日にちで、ここから新しいサイクルです。いて座の19度スタートの30年間なので、本格的な移住もありかな。自分のしたいことに専念したいので、そのためには、住居をまるごと変えようという意味です。生活のベースとなる月がそもそも海外の場所になりやすいので、日本と海外と二箇所持つのがいいのではないかと思います。
 細かい時期は気分が向いたときでいいと思うけど、8月5日以後、人に振り回されにくくなります。すると方針は決まりやすいです。

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
  • 日本人よ、挑戦に身を投げろ!
  • 今まで明かしてこなかった「若さを保つ」ための整体の知恵を惜しげなく公開!
  •  終電族のみなさん、おつかれさまです!
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人は運命を共にし、男を一人殺すことにした
  • 激動の戦後政治を牽引した田中角栄の、生き様
  • 全五巻構想、大河小説第一弾!!
心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!