毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2014.02.10

特集 神様はどこにいる?

幻冬舎 編集部

特集 神様はどこにいる?

朝10:00。いつもの地下の打ち合わせ室にて、
幻冬舎plus会議が行われていました。
編集部にしては早い朝――。

「それでは今度の2月の特集ですが……」
「2月ってどんな本が刊行されるんでしたっけ」
「ええと……」

そして私たちは発見したのです。
奇しくも〝神様〟に関わりのある本を、
2月に立て続けて世の中へ発信することに。
「この本も神様」「これも神様」「こっちは神道の神様」
「……神様ってなんだろう」

こうして今月の特集は、「神様はどこにいる?」となりました。

ストレートすぎるかもしれません。
ですが、もしこれが作り手の無意識が表出した結果だとするならば、
そこに何かの力が働いたような、そんな気さえしてきたのです。

今回ご登場いただく方々にも、
見えないけれども何かの変化をもたらす圧倒的な存在について、
それぞれの角度からお話をうかがいました。

知の“巨星”佐藤優さんには、その思想と行動に影響を与えたキリスト教のお話を、
加藤ミリヤさんには、自分の存在や価値を変える大きな愛の世界を
うかがっています。

そして最後は、好評既刊『なぜ八幡神社が日本でいちばん多いのか』をもとに、plus編集部が、最強の11社を巡って発展祈願をした神社ツアーをレポートします。


あなたにとって、神様はどんな存在ですか?
そしてあなたがその存在を求め、感じるときはいつですか?

 

神様はどこにいる? コンテンツ一覧

佐藤優インタビュー
加藤ミリヤ『神様』
『なぜ八幡神社が日本でいちばん多いのか』刊行記念

 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
春の幻冬舎plus感謝祭
結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!