毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2001.10.15

この人と結婚して子供を育てていくことに不安があります

松村 潔

この人と結婚して子供を育てていくことに不安があります

■占ってほしいこと

 はじめまして。24歳の女性です。今、とても悩んでいて自分ではどうしても答えが出せないのでぜひ相談に乗って頂きたいのです。
 私には付き合って1年になる1972.12.11生の彼氏がいます。男気があり信頼出来る人なのですが、亭主関白さが強く子供っぽさがある人なので、この人と結婚して子供を育てていくことに不安があります。私は共働き希望で家事も不得意なので、彼氏の家事は女がするものという考えでやっていけるかと考えると恐いのです。また多少ですがギャンブルもやるのでその不安もあります。2度別れましたが、好きな気持ちが消せずすぐによりを戻してしまいます。そして最近、気になる人が出来ました。彼は1973.3.26生です。ただの友達だったのですが、色々深く話すにつれお互いがとても似てることに気づき、趣味や価値観も同じで包容力のある人なので、居心地が良く安心できます。彼はバツ一です。頭ではこの人と一緒になり結婚したいと思うのですが、彼氏のことも本当に好きなのです。
 私はどちらの男性を選んだ方が幸せになれるのでしょうか? どうか教えて下さい! お願いします!!

--

お名前:satoko
生年月日:1976年 11月25日
生まれた時間:午後16時30分
生まれた場所:宮城県岩沼市


■回答

 SATOKOさんのホロスコープは、天体が対人関係の西側に多く、一人で生きてゆくというよりも、結婚などで幸運をつかむことが多い傾向の図だと思えます。
 とくに相手の気持ちを察する水星と海王星の重なりが、結婚の位置にあり、相手の考え方と同調しながら人生を進めてゆくのが良いでしょう。
 人生を安定化させる土星が、家庭や家族を示す第四ハウスにあるので、家を支えるのはSATOKOさんです。これは家にじっとしているという意味ではなく、責任者として振舞うという意味です。また働く位置の第六ハウスに、太陽と火星がぴったりと重なって入っているので、働く能力においては気合いもあり、積極的な人生を歩むことができるのです。愛情を示す金星には、冥王星の90度があり、これは思春期をしめす16歳から25歳くらいの間に、愛情問題で、方向転換しやすい傾向を示しています。
 さて、ふたりの男性とどちらがよいかということですが、占星術では、女性と男性の図を重ねて、そのまま互いの天体が相手にどういう角度をつくるかを検証すれば、関係性がどうなるかをある程度予測することができます。はじめの男性をaとし、次の男性をbとすると、aの男性は、ちょっと抑圧的なタイプです。古い家父長的な男性精神にかなり影響を受けている傾向があり、これは先輩を立てるというような性格ですが、同時に結婚相手に対しても、古風な基準を押し付ける傾向はあるでしょうね。気質的には固めですが、しかしとても情が深い面があり、濃い情念をしめす蠍座の金星火星と、淡い情感を示す水瓶座の月との間で葛藤を起こしています。おそらく恋愛時代の態度としては異性に深入りしますが、結婚してしまうと、情の濃さが軽くなってゆく傾向があります。奥さんには家庭生活に対する管理能力を要求しますから、この男性の奥さん像は、冷静で感情をあらわにせず、正確に行動するようなタイプです。
 愛情の対象の異性と、奥さん像には分裂があり、このふたつをひとりの女性に演じてもらうようにするにはちょっと葛藤がありますね。
 それで、ふたりの図を重ねて検証すると、まず相手の、継続性と責任を要求する土星がSATOKOさんの個性を示す第一ハウスにはいるので、satokoさんは行動を規制されます。でもSATOKOさんの土星も、相手の行動力の火星に90度で入るので、相手の攻撃力をスポイルする傾向があり、まあこれは両方が縛りあってるという図です。
 ただ結婚した場合、SATOKOさんの生活の安心感を求めている月に対して、相手の孤立・自立を示す天王星が90度で入り込むので、ちょっと安心感は損なわれます。つまりいつも一緒にいたいという気持ちに対して逆なでする傾向があるのです。
 結婚する前では、SATOKOさんの愛情を示す金星に、幸運の木星が重なるので、とても気持ちが豊かになるのですが、結婚後の放任という傾向は否めないでしょう。
 次のbの男性です。この人は人生に夢を追いかけている人です。aが実際性の強さを特徴として、平凡さの中に生きることができるのなら、このbは反対に、決してただの社会適応には迎合できず、イメージで言うと、この世にまだ着地していない印象です。抑圧的な性質も少ないのですが、ちょっと漠然とした人で、時々何を言ってるかよくわかりません。可能性は大きいのですが、世俗的な社会で、この可能性を十分に発揮できるのかどうか。
 SATOKOさんと重ね合わせて見ると、相手の抽象的で漠然とした態度の太陽と、SATOKOさんの太陽が共鳴しあい、互いに、火の元素の理念を強め合っています。つまりSATOKOさんの理想主義的な傾向を、この相手は強めてしまうのです。それにフレンドリーな姿勢の木星も、SATOKOさんをのびのびとさせてしまうので、まあいってみれば、大きな開放された場の中にのびのびと放たれたような気分になるでしょう。でも、結婚後SATOKOさんの行動を規制してしまうという傾向と、そのくせ結婚後の放任という二点は、aの人と代わり映えしません。aの人と明確に違うのは、結婚後の態度の変化が少ないということや、SATOKOさんの行動の場を大きく拡大してくれるということでしょうね。SATOKOさんの職業運を強めてくれるでしょう。
 SATOKOさんをおとなしくさせようとするaの人と、羽ばたかせようとするbの人は、それぞれ違う面でいい部分をもっていますから、このふたりのどちらかというのは迷うでしょうね。
 いまはsatokoさんの人生がこれから開けてくるという、とば口にいます。しかし、時期的に結婚では迷いやすい時期で、猶予期間は来年の秋までありますから、それまで考えてみるといいと思います。来年の秋からは新生活です。 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!