毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2001.11.15

一年間の交換留学生という身分でドイツにいます

松村 潔

一年間の交換留学生という身分でドイツにいます

■占ってほしいこと

 こんにちは。私は20歳の女性です。
 現在私は、一年間の交換留学生という身分でドイツにいます。
 私の将来の新路に関して相談したいと思い、メールさせて頂きました。
 私は大学で文学科に所属し、主に思想史に興味を持っています。今ドイツで勉強しているのは、将来研究をしたいので、必須の語学力の増強、そして将来再びドイツに来たいと考えているので見聞を広めたいという思い、この二点が大きな理由です。
 しかし今、思うように勉強が捗らず心に焦りが生まれているためか、帰国後の進路のことで迷いが生まれています。
 自分は本当に研究に向いているのか、それとも、就職という道を選ぶ方がいいのか、という迷いです。
 また、結婚を視野に入れている1979年2月20日生まれの男性との関係も気になっています。彼も研究者の卵なので、彼を支えていくために結婚後主婦になるべきか、とも考えたりしています。
 この迷いに答えを出すには、帰国した後では遅すぎるし、留学中常にそれを念頭に置いて行動していきたいので、アドバイスを頂けたら幸いです。

--

お名前:ルー・サロメ
生年月日:1981年2月6日
生まれた時間:午前2時30分
生まれた場所:福島県双葉郡


■回答

一度は知的な分野の職業で、
成功するところまで行ったほうがいい

 生まれた時の東の地平線は射手座の11度です。射手座は前半の度数は、抽象的で、学術的なことに向いています。サロメさんの場合には、さらにこの東の地平線に引き続く、個人の個性をしめす第1ハウスに夢を追いかける海王星があるために、なにかしら地に落とし込みにくいキャラクターというか、ビジョンが広がる傾向があります。海王星の度数は「小太りの子供が玩具で遊ぶ」というサビアンシンボルを持ち、室内とか、狭いところでも、想像力を大きく羽ばたかせることのできる資質で、研究者としては比較的良い度数です。
 東の地平線のサインである射手座の支配星は木星で、職業経歴の第10ハウスにあり、土星と重なっています。これは社会的なキャリアに対して野心的で、木星・土星は、教育産業が良いということになります。この木星は天秤座の10度で、教えたり教えられたりという教育者、研究者として一番適合する度数です。
 東の地平線すなわちアセンダントは、個人の資質ですから、この個人の資質としては、研究者として、そして学校関係の教育者として一番適していることになります。その人のキャリアは第10ハウスのはじまりのMCで考えるのですが、これは乙女座の29度。支配星は水星で、知性を示す第3ハウスに。水星は知性を示す天体ですが、さらに第3ハウスという知性を示す場所にあることで、あきらかに勉強とか研究などに関係している職業であることが判明します。
 水星は、興奮とか意志を示す火星とともにあるので、知性の働きは敏捷です。それに女性をあらわす月も、近所にあって、つまりは月すなわち女性、自立や強気さの火星、知性の水星という単語を結合すればいいわけです。強気で自立する女性、その方法としては鋭い知性を活用するということです。これも学校の先生みたいすね。
 サロメさんは比較的自発的な人生を歩む人です。結婚はするでしょうが、主婦の役割を専業的に続けるには、これら月、火星、水星が、分離とか反抗心の天王星とスクエアになっているために、反発が多くなり、すんなりと納得はできないはず。一度は知的な分野の職業で、成功するところまで行ったほうがいいでしょう。
 収入能力の第2ハウスには、楽しみの金星や自主性の太陽もあって、自分で生活することができます。

 総合すると、研究者的な立場での職業が一番適しているように見えます。
 結婚に関しては、女性の図では太陽で見ます。これは太陽が男性を示すからです。
 サロメさんは太陽にアスペクトがなくて、月に強気の火星や知性の水星があるので、女性の立場としての意志は明確ですが、結婚の場合の相手選びに関しては、なかなか決め手になるイメージがありません。結婚よりまずは仕事のほうを先に進めたほうがいいはずです。

来年の秋から、まったく新しい
ライフスタイルがスタートします

 時期的なことですが、未知の力を持ちこむ冥王星と、具体的な環境を模索する土星の間で、いま誰の中でも大きな葛藤が生じています。
 サロメさんの場合には、これがアセンダントと西の地平線の間に重なるので、とりわけ葛藤が大きいのです。それに気分を示す進行の月も、経歴の分解しやすい第12ハウスにあり、自分でもわけがわからなくなっています。しかしこれはあくまで時期的なものなので、心配はないです。
 来年の秋から、まったく新しいライフスタイルがスタートします。その時、独立性の天王星は、サロメさんの私生活を示す月に重なっていますから、一番自分らしい生き方を求めて、積極的に取り組む時期が始まるのです。その後、人生の方向性を示す太陽に、だんだんと夢の海王星が接近してきますから、主婦に落ち着くとか、適当なところで落ち着くという決着をつけることは少ないはずで、大きな理念や夢に向かって、行動的になるのです。
 いまは波が来る前の煩悶をしている段階。ああでもないこうでもないと考えつづけることになりますが、しかし来年の9月ころには明確な方針が決まっていることでしょう。 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!