毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2002.01.15

最近、自分の意思を通したくなって困っています

松村 潔

最近、自分の意思を通したくなって困っています

■占ってほしいこと

 最近、自分の意思を通したくなって困っています。主婦として家にいることを望む主人に対して、一人でも遊びに行きたい、他の人と行動したい(アウトドアスポーツや旅)、自分がいるのです。
 主人にとっては不満だということは分かっていても、いままでは我慢できたことも、これ以上我慢すると自分が壊れてしまいそうな気持ちになるんです。
 破滅願望があるのかもしれないと思う今日この頃です。私は、自分を抑えていけるのでしょうか?。この衝動は、開放すべきなのでしょうか? それとも自分の弱さに負けてしまうのでしょうか?

主人:1964/11/2 東京生まれ出生時間不明

--

お名前:ゆう
生年月日:1965年11月29日
生まれた時間:午前3時45分
生まれた場所:東京都千代田区


■回答

生まれつきの資質はビンを割る。大人的な行動としては、
小さな世界に順応せず、夜空に開かれたような生き方をしたい。

 生まれた時の東の地平線には蠍座の1度があがってきています。この東の地平線は、ゆうさんの生まれつきの個性を意味している場所ですが、蠍座の1度は、サビアンシンボルでは、「割れた香水ビンから、香りが広がる」という文章があてられています。香水ビンは、いわば小奇麗に整えられた人格。それは美しく整えられていますが、閉鎖的で、人生の新しい可能性を持つことはできません。蠍座の人は、他者との根本的なかかわりを望むために、この整えられた形を持つ香水ビンを圧力をかけて割ってしまい、本心つまり、中から広がる香りを引き出そうとするのです。
 これがゆうさんの生まれつきの資質となると、ビンに閉じ込められているが、ある日、思い切って割ってしまい、本当の願望を果たすという行動になるのではないでしょうか。ここにひとつのスタイルがあらわれていて、そういうパターンで人生を打開する傾向があるという意味です。
 生まれつきの資質が東の地平線ならば、社会的な大人意識をあらわすのがホロスコープの天頂にあるMCです。これは獅子座の6度で、サビアンシンボルでは「夜空に輝く星座」となります。破壊願望があるかもしれないということですが、この獅子座6度はブッシュ大統領の東の地平線の度数でもあり、たったひとりオサマ・ビンラディンの追跡のためにアフガニスタンを焼き尽くすように、地上的な細かい差異を破壊して、無や永遠を感じさせる夜空の星のような意識を広げてゆくアナーキーな度数なのです。
 生まれつきの資質はビンを割る。大人的な行動としては、小さな世界に順応せず、夜空に開かれたような生き方をしたい。これが本来のゆうさんのライフスタイルです。

創造、遊び、道楽などに対して、素直な欲求が強まる

 もっと詳しく見てみると、ゆうさんの葛藤がホロスコープには如実にあらわれています。
 その人の人生を積極的に形作る創造的な天体とは、太陽です。ゆうさんの太陽は、射手座の6度にあり、自己保存の第2ハウスにあります。第2ハウスに太陽のある人は、自分の生まれつきの資質に満足し、そこから外には出ない生き方をする傾向があります。この太陽が第2ハウスにあるという配置だけならば、ゆうさんはおとなしく個人的に狭い行動範囲の中で生きて満足だったのではないかと思います。しかし、この太陽に対して、老年になるにしたがって発達し力を強めてくる土星が、遊びや道楽の第5ハウスから90度にあります。さらに、未来に向けて革新派の行動をする第11ハウスの冥王星が、90度に近い配置で影響を与えてきています。もともとこの第11ハウスの冥王星は、東の地平線の蠍座の支配星なので、開かれた未来に向かって、自己保存的な根性を解放させようとする影響力がより強く働くのです。
 第5ハウスの土星も考えてみると、じっとしているのは、なかなか大変で、そこに満足するというのはなかなかできにくいでしょう。若いうちは土星はコンプレックスなので、第5ハウス、すなわち創造、遊び、道楽などに対して、なんとなく自信がなく抑圧的だったはずですが、だんだんと年齢が進むに及んで、土星がコンプレックスではなくなり、むしろ安定した欲求と変わってきますから、そうなると、何か楽しいクリエイティブな行動をするという第5ハウスの力が強まり、結果として、じっと自分の狭い範囲におさまる傾向のある第2ハウスの太陽に対して挑発し始めるのです。

遊びと家でじっとしてたい両方の欲求を満たす

 ひとりでも遊びに行きたいというのは、占星術では、第3ハウスに関係する事柄です。図で見て、3と書いてある区画が第3ハウスですが、ここには行動力の火星と、楽しみの金星があります。金星はさきほどの第11ハウスの冥王星と協調的な関係の120度のアスペクトを持つので、ふらっと出かけることに対しての誘惑には勝てないでしょう。男性ならば、第3ハウスに火星があると、車やバイクに凝ったりする人も多くなります。それらで暇があればあちこちと出かけたりする人が多いのです。
 いっぽうで、じっと家にいるというのは、第4ハウスです。ここには水瓶座の月があります。
 月はその人の安心できる場を示していますから、ゆうさんは、家にいることそのものを実は好んでいるということも言えます。第3ハウスはストリート。第4ハウスは家。この両方に天体があるのですから、簡単にいえば、両方を均等に満足させる必要があるということです。月は常態、金星はさらなる楽しみ。つまりご飯とおかずの関係が、月と金星なので、ベースとしては家にいながら、しかし頻繁にお出かけすると、心身ともに健全になります。火星や金星や若やいだ感性を意味しますから、もしゆうさんがずっと家に閉じ込められている場合には、ゆうさんの中から、この若やいだ生命力が損なわれると考えてもいいでしょう。
 さらに付け加えてみると、木星は発展力を、土星は制限力を意味しています。ゆうさんの図では、木星はアスペクトがなく、発展させるにどうやったらいいのか、ちょっとわかりにくい傾向があります。いっぽうで、土星は太陽にスクエアですから、自己主張を押さえつけられるという影響のほうが、発展力よりも勝っていることになるのです。
 ただ、これらは生まれつきの傾向であり、ずっとそのままであるということはありませんから、これを踏まえて、未来にはもっと発展的に行動してゆくことを試みるとよいでしょう。

なんらかの形で実行に移さないと、ゆうさんは精神の病にかかる

 さて、時期的な問題ですが、実は公転速度の非常に遅い海王星が、ゆうさんの私生活を意味する月に、重なりつつあります。そもそも水瓶座の月は自由な行動を意味しており、特定の空間に閉じ込められることを拒否するサインですから、そこに強大な力を振るう海王星が重なることで、ゆうさんの中で、自由に動きたいという気持ちがうずうずと刺激されているのです。そして、この影響を確実になんらかの形で実行に移さないと、ゆうさんは精神の病にかかるでしょう。うまく処理しないと、全部台無しにするというのは十分にありえることなのです。
 きっかけづくりですが、ゆうさんの木星は第9ハウス近くにあります。これは知識、教養とか、おケイコなどを意味しているハウスで、そもそも持ち物をあらわす第2ハウスには、創造力の太陽や、工夫の水星などがあるのですから、そしてクリエイティブな第5ハウスには少しずつ成長してくる土星という点で、何かお稽古とかお勉強の集まりなどに参加して、そこから少しずつ行動範囲を拡大するということをしてみてはどうでしょうか。
 昨日まで、わたしは大阪にいましたが、この大阪で、やはりゆうさんと同じように、「閉じ込められて、仕事など何一つしたことはないし、しようとすると、家族が全員で圧力をかけてつぶしてしまう」体験をしているふたりの主婦の相談を受けました。もう我慢がならないと主張しているひとりの人は、ゆうさんと同じところに月がありました。月に関わる海王星の影響は、よい面として、しつこさがあります。隙をみては、ずるずると願望を果たそうとします。いっぽうで、98年前後に月を通過した天王星は、レジスタンスをしようとして失敗するという傾向があります。なにか98年とか前後に自由になろうとしたかもしれませんが、そのときはまだ「試食期間」で、うまくはいかなかったはずです。しかし海王星はきわめてしつこく、果たすまではあきらめないのです。嘘、ごまかし、ともかくなんでもかんでも隙を利用して、実現するのが海王星なのです。
 進行している月は、第8ハウスに入りつつあり、これは団体参加とか、チームに入るとか、何か外部にある特定の力と深く関わることを意味します。ですから、家の外にある何かお稽古場などに参加するには、ちょうどタイミングがぴったりなのです。
 ともかく放置しておくとまずいです。自分の本来の可能性を封じたまま生きていれば、あとで一生後悔します。何か行動してみることをお勧めします。 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!