毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2002.02.01

数年前までは音楽をやったり、思ったことがすぐに行動に移せ、形にすることができていたのですが

松村 潔

数年前までは音楽をやったり、思ったことがすぐに行動に移せ、形にすることができていたのですが

■占ってほしいこと

 数年前までは音楽をやったり、思ったことがすぐに行動に移せ、形にすることができていたのですが、ここ最近はいろんなことに行き詰まりを感じています。
 仕事も職場の人たちとなかなかうまくいかずストレスを抱えるばかりで、転職を繰り返しています。
 クリエイティブなことをやりたい気持ちはあるけれど、自分はそれに向いているのかどうか……?
 今後、どのような方向に進んでいったらよいのか、アドバイスください。ちなみに、今は国立の研究所で事務の仕事をしています。
 よろしくお願いします。

--

お名前:くりくり
生年月日:1974年8月15日
生まれた時間:午前7時1分
生まれた場所:埼玉県浦和市


■回答

●クリエイティブな仕事につくまでは、社会的にも、
 自我の形成においても、どこか弱い面を持つことになりやすい

 クリエイティブなことをする衝動というのは占星術では、獅子座などを考えることになっています。
 獅子座は火のサインで、自身の中から興奮とか高揚感を作り出していくサインだからです。くりくりさんの場合、獅子座には知性の水星と、創造的な力を生み出す太陽が入っています。これだけでもけっこう獅子座は強いのですが、ともに隠れたハウスである第12ハウスにあります。第12ハウスというのは、形をこえて、自由な精神を解放するハウスで、詩人とか作家とか、芸術家には比較的適した場所です。とくに水星は、環境に依存しないで、自ら高揚感を自分で作り出すことのできる力をもった度数にあって、このあたりはけっこう有利に使える感じです。
 生まれつきの資質である東の地平線と、社会的な立場である天頂の支配星が、ともにこの獅子座の19度の水星なので、人生全般の中で、この創造的な衝動というのは重要だと思えるのです。
 そこで問題は第12ハウスの特質なのですが、これは創作とか芸術的な活動など、内面を扱うにはいいハウスなんですが、通常の社会生活などでは、比較的隠れ癖のあるハウスです。ですから、自己主張を意味するアセンダント(東の地平線)と、職業を意味するMC(天頂)の支配星である水星がともに第12ハウスに入っているというのは、自我と、また職業が、ともに見えないところに隠れてしまう傾向があります。仕事を辞めやすかったり、また時には自分の自己主張に関して弱気になったり、社会から逃げ出したくなるという気持ちもしばしば出てくるでしょう。第12ハウスを仕事にするところの芸術家などになれば、反対に強みですが、通常の意味では、第12ハウスはマイナスの意味になってしまうこともしばしばなのです。
 その点で、くりくりさんは、クリエイティブな仕事につくまでは、社会的にも、自我の形成においても、どこか弱い面を持つことになりやすいのです。
 それと、生まれつきのキャラクタを示す月は蟹座で、そばに土星があります。蟹座は、平凡な多くの人との共感とか、人に気を遣うことを意味していて、土星があると、臆病になります。いっぽうでは、太陽は創造的な獅子座にあって大胆なことを考えるのに、生まれつきの資質はおとなしく、冒険ができにくいという傾向を持つことになるのです。
 昔は思いつきをすぐに行動にできたと書いていますが、個人の自我を示すアセンダント近くには、行動力の火星があり、これは人からの援助を示す第7ハウスの木星と180度なので、乗せられると特に行動的になれる資質を意味しています。しかし最近は、この火星、木星のセットに対して、土星と冥王星が十字架の形で関わっているために、なかなかこの火星の行動性は発揮しにくいのです。
いずれにしても、アセンダントもMCも支配星が第12ハウスにあるために、創作とか精神を扱う分野の仕事をしない場合には、社会的には弱腰なままということになりやすいので、なんとか自分の思う方向をがんばってみるといいと思います。

●創造的な仕事をする場合には常に協力者が必要。
 2006年から生活が変わる

 時期的な問題ですが、いまは進行の月が第12ハウスに入ろうとしているので、そろそろ仕事やる気がなくなっていると思います。もっと自由な時間とか、自由な交友関係とか、何か集まりに行ってみたいとか、仕事外活動が活発になります。これからますますそういう傾向は強まるでしょう。ですから今の立場に制約されずに、本来の自分のあるべき方向性などをまじめに考えるにはいい時期にさしかかります。
 自立をあらわす天王星や、夢をあらわす海王星が今後、つぎつぎと太陽に対して反対側に回ってきて、それは同時に職場運を不安定にさせますから、夢が広がるにつれて、お勤めがやる気なくなってきます。
 2006年くらいから新しい課題にむけて生活をがらっと変えてしまうと思いますが、希望を捨てなければ、いずれは望みどおりになるのではないでしょうか。
それと、くりくりさんの場合には、対人関係の位置に援助を示す木星があります。そしてそれは魚座の15度で、企画とかアイデアを作り出す人を意味します。自分で考えて何かしようとしても、なかなかまとまらないこともあると思いますが、この援助する人が関わることで、話がうまく進みやすくなります。
 創造的な仕事をする場合には常に協力者が必要で、はじめのアイデアは相手から出てくるという傾向があると思います。こういう相手に巡り会うことで、目標を達成しやすくなるでしょう。相手は適当な思いつきでいいかげんなことばっかり言う。でもそれがくりくりさんにはある種の強い刺激として働くでしょう。そしてそれによって、何か点火するものがあるということです。
 激しさは足りないけど、それでも目標を明確にして、ずっと継続できたら、達成できると思います。 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!