毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2002.05.15

私は昔、複数の占い師の方に「親元を若いうちに離れると成功する

松村 潔

私は昔、複数の占い師の方に「親元を若いうちに離れると成功する

■占ってほしいこと

私は昔、複数の占い師の方に「親元を若いうちに離れると成功する。海外で暮らすとなおいい」と言われました。そしてそれを20歳のときに実践しようとしたら親に激しく反対され、親元に残ることになってしまいました。その後も何度か一人暮らしや同棲を言い出しては反対され、結局今も親と同居しています。
 そんなことで、なんだか私はもう運を逃してしまったのではないかとすごく気になっているのですが、今からでも親から独立したら運は上向きますか? もう遅いでしょうか? 今コピーライターをやっていますが、仕事運も親から離れた方が上向きますか?

--

お名前:藤沢波
生年月日:1969年5月7日
生まれた時間:午後3時
生まれた場所:大阪市阿倍野区


■回答

●藤波さんの生活の基礎は、昔から馴染んでいる地元

 複数の占い師の方に「親元を若いうちに離れると成功する。海外で暮らすとなおいい」と言われたところを、ホロスコープで検証しようと思ったのですが、少なくともホロスコープで見る限り、そんな兆候はないんですが、どの占いでそのように言われたのでしょうね。
 西洋占星術で、親元から離れるということと海外で暮らすという二項目は、いろいろパターンがありますが、たとえば親元を意味する第4ハウスの支配星が、第9ハウスとか第11ハウスなどにあると、ローカルな環境からもっと広い場に行くことで、気持ちが大きくなり発展するなどと考えることができます。しかし、藤沢さんの場合、そういう特徴はあまりないですよ。
 大人になってからのその人の社会的な生き方のスタイルは、ホロスコープの一番高い場所であるMCで見ます。これは仕事の場所でもあるのですが、藤波さんの場合、蟹座の0度です。蟹座の支配星は月ですが、これは家庭とか地元への同化を示す第4ハウスにあり、しかもローカルな空間性に溶け込む山羊座に入っているので、藤波さんの生活の基礎は、昔から馴染んでいる地元ということになりやすいと思います。
 旅行とか移動などは、ホロスコープでは、ふたご座、射手座、第3ハウス、第9ハウスなどですが、ここには活動的な天体はあります。まず近場をうろつく第3ハウスには、射手座の16度の火星があり、これは海外に出掛けると、気分がハイになり、損なわれた自主性が回復するという意味が働きます。また、ハウスとしての海外を意味する第9ハウスには、知性を示す水星がふたご座の7度にあって、これまでの常識を覆すことに野心を抱く「下克上」の度数ですから、水星や火星を見る限り、藤波さんの書き物や知性の傾向は、扇動的傾向があって、なかなか刺激的で面白いと思います。
 しかし水星も火星も、旅行したり動き回ったりすることはあっても、生活の基盤、すなわち毎日繰り返される月のような働きはありません。基礎は月が示すように、ローカルな場所で。そして活動する時に、時々おでかけするという意味で海外との接点を作り出すと良いことになります。火星も水星も、対人関係を示す第7ハウスの牡羊座の金星と協調的なアスペクトですから、牡羊座の11度の自然児的な性格を持つ親しい女の子と一緒に、あるいは誘われて行くというのが、ホロスコープの鋳型に表れています。もともと社会的なデビューが女性の援助によって、という配置で、一緒に行く人は仕事関係の人でもいいのですね。
 で、生地から遠い場所に移動しようとした時は、地元を示す第4ハウスの月に、厳格な親の意志などとも受け取れる土星が90度で押さえ込んでいますから、昔から、何かしようとすると、常識を持ち出されて押さえ込まれる傾向があります。けっこう何度か嫌な思いをしたと思うのですが、藤波さんはちょっと幼少期から、そういう大人によって抑圧されてしまう傾向は持っています。
 その時の逃げ場は、月とイージーな関係を持っている第12ハウスや第3ハウスの天体。つまり心の世界に逃げ込むか、見えないところに隠れる、あるいは近い場所の旅行などです。幸い月は多数のアスペクトを持っているので、親などから押さえ込まれても、そういう心の傷なども、第12ハウスにある強力な冥王星や木星によって、癒されてゆき、情緒的におかしなことにはならなかったと思うのです。

●創造的な意志のはけ口を失って、狭いところに、じっと閉じ込められてしまうという傾向を持っている。

 もうひとつ気がかりな特徴がありますが、アスペクトのない太陽が、固着のおうし座にあり、幽閉の第8ハウスにあるのですね。太陽はそもそも父親とか男性からの影響を意味するのですが、藤波さんはお父さんから引き継いだ影響として、自分の創造的な意志のはけ口を失って、狭いところに、じっと閉じ込められてしまうという傾向を持っています。発展の方向性がいまいち見えてこないような場にはまってしまうのです。自分の本当の考え方や意志を磨きながらも、それをどこにどう表現していいのやらわからず、洞窟の中に閉じ込められたような感じの生活をしてしまう。そもそもお父さんが、藤波さんに、小さいころ、脱出の方法を教えられなかった。それは、お父さんがそのように閉じ込められた状況だったからです。これはおよそ26歳から35歳くらいの間強まります。今年が33歳だとすれば、いまだこの状況の中にいると思います。
 これが開放されてゆくのは、火星の力が強まる36歳以後です。火星はもう説明したように、移動の第3ハウスにあり、しかも海外なども示す射手座にあって、さらに自主性の思い切った再生の度数。もし複数の占い師の言う、海外など遠い場所での成功ということなら、それは36歳から45歳の間に起きるということになるでしょう。でももう書いたように、移住してまで、という意味ではありません。

●一年前くらいから、運が上昇するサイクルに入っている。

 ものを書いたりする仕事には適しています。天秤座の0度は個性をシャープに浮き出させる傾向がありますが、水星や火星も煽る特徴があることから、書くものに関しては、刺激的な表現が出てきます。
 でも生活に関しては、太陽や月を見る限り、大きく変えてゆくことは少ないのではないでしょうか。ただし、もう一年前くらいから、運が上昇するサイクルに入って、今後ゆっくりと行動範囲は大きくなっています。36歳以後は火星にスイッチも入るので、かなり自由な状態になってゆきます。それまでは自分の本当の考え方を開拓する戦いが、ひそかに続くのですが、でも注目度はいまでもすこしずつ大きくなっています。全体としていえるのは、向上する運勢の中に入りつつあるということで、希望は持てると思います。 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!