毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2002.07.01

今、仕事を辞めるかどうか悩んでいます

松村 潔

今、仕事を辞めるかどうか悩んでいます

■占ってほしいこと

 今、仕事を辞めるかどうか悩んでいます。
 私は管理するということが大変苦手です。
 無理矢理職業にでもしなければ身につかないのでは、と経理になって8年になりますが、ずっと苦手意識が克服できません。特に最近仕事が高度になってきてそろそろ限界を感じています。作っている数字が社会で必要なものだとわかっていても自分自身は何も喜びを感じられず、ほとんど無気力な状態です。
 私にも多少は経理の仕事に適性があるのでしょうか。それとも思い切って変えてみるべきでしょうか。

--

お名前:Seki
生年月日:1971年8月18日
生まれた時間:午後8時15分
生まれた場所:神奈川県横須賀市


■回答

●経理の部分では、ある程度のところで発達が止まる可能性がある。限界だと感じたら、もう少し楽な方向に仕事を変えてゆくこともひとつの案。

 お勤めを考える時には、ホロスコープでは、第6ハウスを読みます。これは自分では身に付いていないものを後天的に身に付けるという訓練の部屋で、多少とも苦痛が伴いますが、いずれにしても仕事というものはそういうもんだということなのです。
 Sekiさんの第6ハウスには乙女座の水星があり、また根性を入れる冥王星もあります。乙女座というのは実務を表し、水星はその支配星ですから、ここにSekiさんの実務力ということが表示されているのですが、問題はその度数で、乙女座の9度というのは、自分の能力を跳躍させようとして、限界にぶちあたり、恐れを感じるという度数なのです。しかもこの水星には、制限を意味する土星が90度で干渉しています。この土星はお金を意味する第2ハウスで、野心を意味する双子座の5度に位置しています。つまりお金を扱うことに対して、人よりも抜きんでた管理力(土星)を手に入れようとして、その結果として、仕事能力(第6ハウス)の水星が恐怖を感じるという結果になりやすいということなのです。
 土星は「こうするべきだ」というイメージを形成する天体なので、お金に関してきちんと管理する力を手に入れるべきである、という方向性が、Sekiさんの知性に対して圧迫をかけることになるのですから、これはけっこうストレスあります。
 このお金に関するハウスにある土星は、Sekiさんの社会的な立場を示すMCの山羊座の支配星なので、Sekiさんの職業的な立場としては、お金を管理するということにやはりウエイトがかかっています。また土星は発達が遅いので、かなり年数が経過するまでは、どうしても水星と土星のスクエアが表す、能力的なコンプレックスを感じやすいということにもなるでしょう。
 どうすればいいかということですが、Sekiさんが仕事を自分を鍛えるものととらえるならば、このまま続けてもいいと思いますが、しかし能力的に言うと、やはり処理力としては、この経理の部分ではある程度のところで発達が止まる可能性があります。壁にあたってしまうと、それ以上は前進できなくなるのが乙女座の9度の特徴です。という点で、もうこれが限界だと感じたら、もう少し楽な方向に仕事を変えてゆくこともひとつの案です。それにお金に関しては、ホロスコープでは、限界だと感じたら、もう少し楽な方向に仕事を変えてゆくこともひとつの第2ハウスと第8ハウスのセットで見るのですが、ここに要領の悪さとか犠牲を意味する土星と海王星の180度が入っていて、いいとこ取りができず、いつも悪いくじを引いてしまうという傾向もあります。

●後片付けをして、引継をして、そして仕事を辞める、というサイクルに来ている。

 時期的なことを考えてみましょう。
 個人の目的を意味する太陽は、Sekiさんの場合もう30歳ということで、生まれた時に獅子座の終わり頃だったので、いまは乙女座の24.75度にあります。
 これは24年間くらい続いた乙女座という実務の世界がもう終わりつつあって、だんだんと視野を大きくしていこうとする準備の段階に入りつつあることを表しています。
 目の前に見えるものだけに意識を集中するのが乙女座です。しかし次の天秤座は風のサインで、注意力が全方位的に分散する方向性を持っています。ひとつのことに集中する乙女座がいきなり天秤座に移行するのは無理なので、乙女座の25度あたりから、注意力の分散という訓練をしていくのです。
 いまはSekiさんは後片付けをして、引継をして、そして仕事を辞める、というサイクルに来ているのです。その意味では、転職をするにはいい頃合いだと思います。
 乙女座の時代は、あと5年強で終わることになるのですが、その頃には、火星が強まる時期に入ります。で、Sekiさんの火星は、第11ハウスにあり、しかも高みの見物をして、自分では手を汚さないという度数です。その前に来年の10月には、進行の太陽と月が新月になって、新しい人生サイクルがスタートするというイベントもありますから、転職はその時期にしてもいいと思います。
 今の時期は、この新しいスタートに向けて、後片付けの時期なので、非常にやる気ないです。たぶん、この新月の時期以後、誰かの助手とかをするような仕事に関わりやすいです。この新月の天体配置は、Sekiさんの生まれつきの月の位置に協調的な度数ですから、それ以後のSekiさんの仕事は、そもそもSekiさんの本性に共鳴していて満足感があるでしょう。そしてだんだんと大枠を見ていくような体制に変わっていき、30代後半から、手を汚さないで、大きなところでの視点を活かすような仕事に変わっていくと考えればいいのです。
 これまでは修行の時代だったと割り切って、今後の路線について、来年の秋までに方向転換する準備をすると良いでしょう。 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!