毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2001.10.15

2001年10月上旬 だらしな脱出できるかな日記

藤田 香織

2001年10月上旬 だらしな脱出できるかな日記

■10月1日(月)

体脂肪36.0%

朝食?:05:00 納豆(葱、味海苔)、ご飯、お茶。
昼食?:11:00 梅干、海苔、らっきょう、ご飯1膳、麦茶。
夕食?:24:00 海鮮ちゃんぽん(ちゃんぽんの麺、シーフードミックス、キャベツ、もやし、蒲鉾、舞茸、長葱、塩胡椒)、葡萄(巨峰)、麦茶。

 早くも10月。うっそーん!? なんて早いんでしょう!
 本日朝5時半に寝て、10時半に起き、打ち合わせ&取材に出かける。それが早くも来年1月号の打ち合せだったりするので恐ろしさにため息つきまくり。加えてめったに聞かない携帯の留守電を気まぐれで聞いたら、軽く切羽詰った感じでT誌の編集さんから「連絡下さい」とのメッセージが。どことなーくそこはかとなーく、イヤな予感がしつつ、出先から電話を入れると「今日、校了(原稿を渡さなければいけない最終締切日)ですよっ!」と悪魔の宣告を受ける。連休校了が繰り上がってるのはわかっていたけど、1日休みになったわけだから、1日だけ早まったのだとばっかり思っていたら、どうやら2日早まっていたらしい。がーん。大急ぎで帰宅してから送ろうと思って寝かしてあった原稿を、取材の合間にまとめてメールで送信。端末持って歩いていて良かった! こんなにだらしなな私でも、今まで原稿を「落とした」ことはないのだ。まぁ落とせるほど立派な先生ではないので、当たり前だけど、今回はちょっとびびった。これからは、レギュラー仕事でもちゃんと締切は確認しよう!(前向き)。
 そうえいば、今日で5日、肉を食べてない。しかし、夕食のちゃんぽんのスープの原材料には、くっきりと“豚エキス”の文字が。一瞬、非常に迷ったけど、まぁいいかとそれは妥協することにした。だってもう、早くも肉食いたい欲求が高まりまくってきてるのだ。特に鶏。あぁ、バリに行って正真正銘の地鶏が食べたい~!

10月1日 海鮮チャンポン。冷凍のシーフードミックス(イカ、エビ、アサリ)は非肉食生活にはなにかと便利! チャンポンについていたスープの“豚エキス”はまぁ良しとすることにする。

*本日の読書

「日本読書株式会社」(本の雑誌編集部編 本の雑誌社\1500)……Web本の雑誌の人気コーナー“読書のお悩み相談室”を単行本化。すっきりしたい、驚きたい、泣きたい、疲れた、自信がないなどなど、「こんなときに読む本ありますか」「こんな気分を味わえる本ありますか」的相談に「これはどうですか~」と7人の相談員がお薦めする読書ガイド。試しに私だったら何を薦めるかなぁと思いつつ、相談を読んでみたら、ことごとく相談員さんの応えとは一致せず。それだけ本って奥深いってことですねー。たぶん。

「GANTZ」(3)(奥浩哉著 集英社\590)……ねぎ星人に続き、今度は田中星人登場。一度死んだはずの人間たちが、“ガンツ”なる黒い球体に集められ、謎の宇宙人たちと戦わされるSFバイオレンス。とか書いておきながら、何の説明にもなってません。どんな話かなんて、読んでても全然わからーん! でも面白い。不思議。

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

電子書籍はこちら

書籍はこちら(Amazon)

 

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 0万部突破のメガヒットへと導いた天才クリエイターが語る
  • 胸に迫る、慟哭必至の医療ミステリ。
  • 読む者すべての胸を打ち、揺さぶる衝撃のミステリ!
  • 最新脳研究でわかった「疲れない人間関係」のつくりかた
  • これは日本の悲劇でもある。
  • 今度こそ話せるようになる、すべての英語を学びたい人へのバイブル!
  • 清々しく満ち足りた幸せを手にするための、心の持ち方、暮らし方。
  • 実家に久しぶりに帰った姉が、引きこもり中の弟に大事な相談を持ちかける
  • 美人かどうかは目元で決まる。
  • 自然の力とバリの魅力に満ちた心あたたまる物語。
これは日本の悲劇でもある。
最新脳研究でわかった「疲れない人間関係」のつくりかた
電子オリジナル書籍レーベル“幻冬舎plus+”
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!