毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2002.12.15

私の悩みは恋愛運のなさです

松村 潔

私の悩みは恋愛運のなさです

■占ってほしいこと

 私の悩みは恋愛運のなさです。31年間の人生でまともに男の人と付き合った事がありません。たまに誘われたと思ったら妻帯者だとか大嫌いな人だったりします。この3 月には2年半片思いだった人に告白したところ、あっさり振られてしまいました。私は別にブスではありません、って書くだけだったら誰でも書けますが本当です(笑)。
 今年はしし座の大幸運期だそうですが、ラッキーなことどころか落ち込むことばかり多くてうつ病になりそうです。恋人や夫に愛されて幸せそうにしている女性を見るとうらやましくてうらやましくて超うらやましいです。
 私はこのまま誰にも愛されないまま一生を過ごさなければならないのでしょうか? もしそうだったらもうあんまり生きていたくありません。皆様立派な悩みをお持ちなのに古典的馬鹿女の悩みで申し訳ありません。「私は結婚できますか」って聞きたいだけなんですー。

--

お名前:しあ
生年月日:1971年8月15日
生まれた時間:午前11時25分
生まれた場所:三重県松阪市


■回答

●しあさんの尖った要素のほうが前面に出てしまう配置。なにかうっかり発言すると、すぐに批判されそう、という雰囲気をどこかに持っている?

「皆様立派な悩みをお持ちなのに古典的馬鹿女の悩みで申し訳ありません」という言葉にウケたので、しあさんのホロスコープ見てみます。
 女性のホロスコープの中で、男性を示す天体は、オス的な意味を示す火星、配偶者としての太陽、父性としての土星です。これらはみな、女性の中に内在する男性的な資質です。でも、女性として生きているので、この内在する男性的な資質は、そのまま自分で活用することはできず、この内在する資質を、外部にいる男性に投影するのです。つまり、自分の中に閉じこめられている男性的な資質を、具体的に生きている個人としての男性に肩代わりしてもらうのです。
 火星、太陽、土星などが、アスペクトによって活発化していたりすると、それは男性運の豊富さとして表出します。男性は、女性の中に、自分と共鳴する性質を見いだすと、近づきやすいと感じるのです。たとえば、火星が生き生きと活発な状況の女性に対して、男性は、話しやすいと感じるし、近づいても「噛みつかれない」と思うので、気軽にアプローチするようになります。
 したがって女性のホロスコープでは、男性運は火星で。結婚運は太陽で、というふうに読むことになるのが普通です。
 男性との縁を作り出す火星は、しあさんの場合、ホロスコープの地下深くの第4ハウスにあります。アスペクトそのものは悪くないのですが、それどころか縁を引き寄せるドラゴンヘッドと合で、良好なのですが、場所として、谷底にあり、これがアピール力を奪っている傾向があります。身近な人とか、近親者、家の中でという奥まった「谷底」なら、十分に火星は元気に働くのですが、他人に対しては、この火星は隠れてしまう傾向があるのです。言ってみれば、外ではおとなしく、家では暴れ者という内弁慶的な働きの火星なのです。でも、もう書いたように、アスペクトなどのコンディションはそんなに悪くないので、これはいずれは十分に強く働くと思います。
 もうひとつの、結婚相手との縁を作り出す太陽は、獅子座の21度で、アスペクトとしては、ちょっと荒れています。木星とのスクエアは、照準が決まらないということと、火星とのオポジションは、好みの男性像と結婚相手の男性像とのイメージの反目です。さらに、これが一番重要なのですが、攻撃力を示すジュノーが、太陽と接近しています。アスペクトも良好で、十分に男性との縁を作り出す火星は、地下に隠れていて、山のてっぺんという表に出ている太陽のほうは、このジュノーと、力が拡散する木星、火星とのアスペクトによって、しあさんの尖った要素のほうが前面に出てしまう配置になっています。とくにジュノーは、突っ込みを入れる天体なので、男性はちょっと引く傾向があると思います。なにかうっかり発言すると、すぐに批判されそう、という雰囲気をどこかに持っているということになります。この太陽は第10ハウスにあり、第10ハウスは上に見上げる場所なので、尊敬できて、上に見上げるような感じの男性との結婚という意味にもなります。
 太陽と火星の対比としては、ちょっと都合の悪いほうの太陽が表にあり、アスペクト的に縁を引き寄せる火星は、地下に潜っていて、というところで、やや男性運を引き寄せるには効率が悪いのですが、しかしこの程度なら普通で、そんなに問題はないです。これよりもはるかに悪条件でも、すんなり結婚したり恋愛したりする人はいるのです。

●2002年3月は告白には最も向かない時だった……

 さて次に女性としてのしあさんの態度はどうかということで、女性をあらわす金星と月を見てみます。月は生活を維持する天体。金星は新たな楽しみを広げる天体。つまり結婚後のしあさんと、結婚前のしあさんの対比です。
 幼少期にその資質が育成される月は、双子座の12度で、近所に土星があります。この土星は、年寄りぽさ、慎重さ、堅さ、冷え、分別など、あまり若者らしくない性質を意味しています。幼少期の7歳までに、近所に土星をイメージするものがあって、そこから強い影響を受けているということになります。これは生活の安定感を作り出すには十分に役立つのですが、思い切った大胆さを発揮するには、ブレーキになります。土星は野心的な競争意識を作り出す度数。月は、スタンドプレイをあらわしています。つまり月も土星も、誰かと仲良く共存する性質というよりは、孤立して実力をため込む度数なのです。
 で、しあさん本人が申告している今年の三月ですが、この時期、天を移動している土星が、このしあさんの月と土星の位置に重なっています。土星は沈んだ感情を示す天体なので、感情面が一番落胆しやすい時期ということで、まあ占星術を知っている人なら、一番告白しないほうがいい時期ということで避けようとするでしょう。この月や土星、あるいは運行中の土星があるのは第八ハウスですが、第8ハウスとは、誰かとの一体化、つまりセックスとか、男性との密着を示すハウスで、土星があると、その誰かとの結びつきを冷やしてしまうという現象も生み出すのです。

●2003年の7月半ばがチャンス。男性運とか恋愛運を向上させたかったら、その方面にエネルギーを与えるべき。来年の夏に向けて、今から、トレーニングしましょう。

 さて、雑誌では、今年は獅子座の大幸運期です。つまり拡大、発展の木星が、獅子座に重なっているということですが、まだ木星の拡大という影響力は消えていません。これは来年の8月あたりに、次の乙女座に移動します。で、だんだんと再生力を示す冥王星が、しあさんの太陽と穏和なトラインのアスペクトを作りつつあり、また木星の拡大力も、この太陽に乗っかるわけですから、いい雰囲気だとは言えます。
 幸運の木星が、しあさんの獅子座の太陽に重なるのは、2003年の7月半ばです。で、その頃は、再生力と言いましたが、冥王星は太陽にトラインのアスペクト。また都合のいいことに、境界線とか枠を超えて力を拡大してゆく海王星が、しあさんの地下に大切にしまってある火星にだんだんと接近してきて、男性運との関係をあらわす火星を揺り起こすという効果が始まります。同時に27年強で12サインを回転する進行天体の月が、第10ハウスの入り口に入るので、これら、重なるパワーを全部仕事運に回したりしなければ、男性との縁という意味では、なかなかに可能性あります。
 木星も海王星も拡げることを意味する天体で、男性運を示す太陽には木星、火星には海王星と重なるのですから、希なチャンスです。
 で、わたしは相談に来る人にもよく言うことなんですが、男性運とか恋愛運を向上させたかったら、その方面にエネルギーを与えてくださいね。これは植物に水をやるように、地道に、日々興味を向け続ける必要があるのです。全然結婚に関心持たないで、仕事ばっかりしていた人が、ある日「あっ、結婚したい」と思っても、これはなかなか無理。来年の夏に向けて、今から、トレーニングしましょう。そうすれば、夏といわず、もっと早くチャンス訪れると思います。トレーニングってなに? ということですけど、要するに、興味持ち続けることです、男性に。 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!