毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2003.01.15

「自分の人生なんてこの程度」とずっと思って生きてきました

松村 潔

「自分の人生なんてこの程度」とずっと思って生きてきました

■占ってほしいこと

 34歳主婦です。
「おまえなんか駄目だ」といわれて育ったせいか、「自分の人生なんてこの程度」とずっと思って生きてきました。
 それなのに!! 最近誇大妄想が私の耳元で囁くのです。「あんたの人生、それで満足?こんなもんじゃないわよねえ?」って。
 稼ぐための技術も資格もない私に向かって、「短歌を詠め。文章を書いてみろ。工芸教室に通え。イラストを習え。占いを勉強しろ……」といろいろ言います。
 結婚に関しても、「あれは愛じゃないわよね? 夫はあんたがいると便利だった。あんたは夫を軽蔑していれば自分の駄目さ加減を直視しないですんだ」と真実を突きます。子供が二人もいるのに。
 でも、誇大妄想さんを無視すると壊れそうです。
 私はどの程度誇大妄想さんの言うことを聞けばいいのでしょう?

--

お名前:歌人見習
生年月日:1968年5月29日
生まれた時間:午後7時35分
生まれた場所:愛知県犬山市


■回答

 誇大妄想は、占星術では、基本的に、「火」のサインで読みます。
 占星術で使う元素は火風水土の4つですが、火というのは、身体性の土に反抗して、精神や心理の拡大をねらい、等身大の自分から遊離してしまう要素です。火の元素の誇大妄想が失われると、もうそれは火のサインの資質を喪失したも同然で、誇大妄想は誇大妄想として認めてしまえば、壮大な文学や芸術へと転化できるのです。で、火の誇大妄想癖に対して妨害してくるのは、水と土。土は着実さ、等身大の自分像。水は人との結びつきで、火の暴走を邪魔します。情に流されてなにもできなくなってしまう。これは水が火を消したことを示しています。
 さて、歌人見習さんのホロスコープですが、あなたの誇大妄想度を考えてみましょう。生まれつきのキャラクターを示すアセンダントは、射手座の16度。これはなかなかいけます。射手座の精神性は、身体から遊離した壮大なビジョンというものを抱きますが、これが実状にそぐわないことを反省して、射手座の人は、16度で、ぱっとしない卑近な生活の中に飛び込みます。よくわたしがたとえで言うのは、文豪気取りの人が、文字がうまいからといって、封筒の宛名書きのバイトをする、というようなものです。精神性だけでは食っていけない。で、さえない宛名書きを我慢して続けることで、日常の生活に適応しようとするのです。でも、この決断は正しく、精神の火は、そうした身近な具体的な場所の中に本気で取り組めば、その日常の中で再生するのです。それが、この見習さんの射手座16度の意味で、サビアンシンボルでは、サンライズという度数です。一度、退屈な日常作業の世界の中に沈み、この中で勢いよく再生すると、それは人にも強い影響を与えます。人にも自分と同じ体験を共有させることができるからです。ある意味ではカリスマの度数なのです。
 この射手座のアセンダントの支配星は木星。木星は同じ火のサインである獅子座の27度。しかも誇大妄想の最たる第9ハウスにあります。これはすごくいいです。火のサインである獅子座の終わり頃の度数というのは、次の土のサインである乙女座を意識して、火をちょっと弱めてしまうのですが、むしろそれはよく働きます。土は見たままの世界。火は精神の世界。獅子座の火の主観的な思いこみの激しい意識は、それを具体的な土の世界に適応させようとして、紙に書いたり、絵にしてみたり、粘土をこねたりします。つまり他人に見えるものに、精神という見えない火を、具現化する努力をするのです。乙女座に近い、つまり獅子座の終わり頃でないと、創作ってしにくいんですよ。獅子座の中盤にあると、わざわざ紙に書いたりしなくなり、行動であらわしたりするのですが、終わり頃にあると、ともかく他人に証明しなくては、そのためにはモノとして提示しなくては、と考えるのです。
 第9ハウスは、出版、教養、文学などに関係するハウス。つまりサンライズの力は、モノとして書き記され、出版のような形にして表現しようとする、という意味に考えてみればいいのです。第9ハウスの木星は、たいてい興味の拡散と、誇大妄想的な広がりのなかで収拾がつかなくなった人に多いのですが、見習さんの場合には、獅子座の終わり頃という度数もあって、しかも次の乙女座のピークのパワーの場所にある冥王星や天王星によって、あきらめの悪さという形で出てくるので、なんかいけそうな感じがします。
 こうしたアセンダントの関連グループは、みな「個人の可能性」というものを示す場所です。
 いっぽう大人としての社会生活をしめすのは、ホロスコープの一番上にあるMCで、これは天秤座の2度。その支配星は金星で、修行と下積みの第6ハウスにあります。第6ハウスは、「すみません」の世界で、生のままの自分を恥じ、社会に適応する努力をする場所なので、見習さんは、個人の可能性を示すアセンダントの世界を捨てて、訓練と修行の世界に入ったのですね。
 しかしねー、この第六ハウスにある天体は、第7ハウスとともに、双子座に固まっています。楽しさの金星、自主性の太陽、攻撃力の火星、知性の水星が双子座にあって、双子座は過剰強調です。双子座はしゃべりまくり、書きまくりの世界です。もし双子座集合天体群がアセンダントにあったりすると、この精神の活発な活動力は、そのままパーティやら井戸端会議やら、行動に消費されてしまい、やってることばらばらになったりしがちですが、なんせ第6ハウスは修行と訓練の世界。修行と訓練の中で、言葉は、特定の目的に使えるように変化してゆくのです。ただしゃべるのはやめよう。身近な人にウケたからといって残るわけじゃなし、そんなの無駄。それよりも言いたいことがあったら、それを文章力磨いて、表現しよう、という方向性がここに出てくるのです。
 それに双子座の終わりの29度に水星があり、近所に蟹座の1度の月があって、というのは非常に有利です。蟹座は集団性です。双子座は個人性。個人性の最後に水星があると、個人的能力を使って、蟹座という集団にアピールする、ということをするようになります。双子座の最後の度数は、海岸の水着の美女というシンボルですが、たくさんの人がごろごろしている場所で、派手な水着を着て、個人の美貌、能力をひけらかす人が出てくるのです。獅子座の終わりでは紙に書かなくてはというふうに、具体化を意識したように、双子座の最後では、大衆を示す蟹座があらわすような多くの人にアピールしなくては、ということを意識するのです。
 こういうことを考えると、歌人になるというのはけっこういけると思います。形式にはまった短い言葉というのは、見習さんの金星がある双子座の2度が、それを示しています。パリのトゥレリー公園というシンボルは、形式的な美が情感(自然界)を支配するという意味です。双子座の天体群が在泊している度数をそれぞれ特徴を列挙すると、金星は、形式美に。太陽は鋭い突破的な知性。火星は、ああでもないこうでもないと、いろんな角度からものを見ること。そしてひけらかしの水星です。
 まずいろんなところに投稿しましょうよ。向いてますよ。誇大妄想を実現することができると思います。で、家族の部屋である第4ハウスに、締め付けとルールと常識の土星がありますが、これにはアスペクトがないです。つまり、しつけには、深い意味がないんです。親の批判は、根拠のない、空中楼閣的な批判でしかないんです。つまり、あなたが自分の望みを実現できるかどうか、ということを直視しないで、「人間とはそんなにうまくいかないもんだ」と、目の前の当人を無視した一般論的な現実的でない批判が繰り返されたと思います。だから、本当はそれを無視するべきでした。
 土星は締め付けですが、土星にアスペクトがないと、足のないお化けみたいな批判とか常識感に悩まされます。誰に向けられたわけでもない言葉。実際に調べてもいないのに、「多くの人はこう考えている」と言ったりするような概念。それをいかに中和するかというのは、あなたの課題です。親は意味のないルールを押しつけてきたのです。
 そういうわけで、自分の道を歩みましょう。 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!