毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2003.04.01

この数ヶ月、身の回りのいろんなものが壊れたり、無くしたりが非常に多く、しかもこの年齢にして健忘症ぎみです

松村 潔

この数ヶ月、身の回りのいろんなものが壊れたり、無くしたりが非常に多く、しかもこの年齢にして健忘症ぎみです

■占ってほしいこと

 この数ヶ月、身の回りのいろんなものが壊れたり、無くしたりが非常に多く、しかもこの年齢にして健忘症ぎみです。もともと忘れ物をすることが多く「しっかりしてそうで意外にうっかりさん」キャラなのですが、自分でこれはちょっと、まずいんじゃないかと思いだしました。

 幸いにも、一番大事なものや人は無くしていませんし、仕事面では忘れっぽさは発揮していません。そのためか、今のところはhappyです。ただ、次は何……? と、今後悪いことでも起こるのからと少し心配です。

 惚けた質問に聞こえるかも知れませんが、私、大丈夫なんでしょうか。自分が壊れていくようで、心配です。

--

お名前:石川恵
生年月日:1974年5月20日
生まれた時間:午前9時00分
生まれた場所:愛媛県川之江市


■回答

●生きていく強さ。この産まれた時の力は、一生その人の自己主張のスタイルとして続く。

 最近は、占星術に詳しい人からの質問も大変多く、そういう質問にも答えたいのですが、やっぱりインパクトとして「自分が壊れていくようで」というフレーズにしっかり反応してしまいましたので、今回は石川さんのチャートについて回答します。
 石川さんの東の地平線は蟹座です。個人ということを見た時に大切なのは、この東の地平線すなわちアセンダントで、この個人の力が強い人は、世の中でも、自分を強く押し出してゆきます。道を歩いていて、人とぶつかった時、失礼な! という人は個人の力が強く、人を押しのけても自分が先! という姿勢の人ですね。対人関係に難ありということになるでしょうが、それでもやはり生きる力というのは大切なんです。たいていこのアセンダント状況というのは、出生時の状況を暗示します。先日、ある子供の図を見ていて、アセンダントに火星、海王星というサイキックなセットがあり、「生まれた時に、なんらかのサイキックな人がそばにいて、あなたの子供の生まれを後押ししたね」と言ったら、なんと偶然、その人はわたしの知り合いの宮川明子さんという自然分娩や水中出産を推進している人のところで子供を産んだことが判明しました。まあある意味で宮川さんはオカルティストみたいな人なんです。
 というわけで、その人の生命力というか、子供の時に、この地球社会にどのくらい力強く出てきたかというのを、わたしはアセンダントから判断します。そしてこの産まれた時の力は、一生その人の自己主張のスタイルとして続きます。

●自分の持って生まれた資質を、その社会活動の中で使い切ってしまう傾向がある。

 壊れてゆく人は、まずアセンダントにかかわるところで、もう壊れる要素があらかじめから入っています。で、石川さんのアセンダントですが、蟹座の支配星は月で、これは第10ハウスにあり、牡牛座の4度。第10ハウスにあるというのは、社会的には野心的で、なかなかいけるのですが、自分の持って生まれた資質を、その社会活動の中で使い切ってしまう傾向があります。エネルギー切れを起こしたときに、今度はどうやって外から力を吸収するか工夫しなくてはいけないのです。
 で、この月は第12ハウスの土星と穏やかなセクスタイルのアスペクトを持っています。でも、この土星にはちょっと注意が必要です。というのも、そもそも第12ハウスというのは、個の消滅を表すことがあります。無限の宇宙に向かって開放されるのが第12ハウス。これは消えるとか、見えなくなるとか、失うとかにも関係します。つまり現世に踏ん張るよりも、あちらの世界に開放されてしまうという傾向を持っています。さらに、ここにあるのは蟹座です。蟹座は個人を否定して集団意識に自分をゆだねてしまうサイン。そのために、初期度数では、自我が弱くなります。度数として、土星がある場所は「猫がねずみと議論する」という度数。個人自我としての猫は、集団原理としてのねずみに飲み込まれようとしていて、いいわけがましくなっています。これはこれでいい度数でもあり、人とかかわるときに高飛車にならず、人の話を良く聞くという意味でもあります。
 月は個人の資質を使いきり、もうその後活動がしにくくなる時、この集団意識や無意識から力をチャージしようとする、というのが、この月と土星のアスペクトの意味だと思われます。

●コツコツと働いて気力を取り戻そうとがんばっている金星に、きついキックを入れてしまう。

 それともうひとつ、社会的な立場を作り出すMCの近くには、対人的なやわらかさを示す金星があります。じつは、これも牡羊座という戦い続ける力がちょっと消耗した場所で、規則的な仕事とか規則的な暮らしの中で、少しずつ積極性を取り戻そうという度数なのですが、これが先ほどの無限空間を示す第12ハウスにある蟹座17度の火星と、正確なスクエアを取っています。そして火星の示す度数の意味は、自分に適した場所を探して、自分の今後の成長のために必要な栄養を得られる生き方を探そうという意味です。この度数を説明するのにいつも例として使うのですが、パソコン世界で巨大な帝国を築いたビル・ゲイツはこの度数をアセンダントとして持っています。つまりビル・ゲイツは、そもそも動機として、「一生パソコンオタクでいたい。そのためにお金を手に入れて生活を安定させるにはどうすればいいか」ということを考えて、マイクロソフトを作ったのです。権力とか社会的な地位を求めるよりも、まずは、パソコンにかじりついていたいという動機から人生がスタートしたのです。
 で、石川さんの土星と火星が示すことは、「広大な集団意識の中に溶け込んで、この中で自分に一番向いた仕事を探そうよ」ということで、そのために、おとなしくコツコツと働いて気力を取り戻そうとがんばっている金星に、きついキックを入れてしまうのです。つまり自分に向いていない仕事でも、ともかくのんびりとがんばろうとする姿勢に対して、向いてないことなんかするな、というわけです。
 そして、MCは社会的な立場なんですが、これは牡羊座なので、この支配星は火星。つまりMCの支配星が第12ハウスに入っている人は、社会的な立場がある日ふっと消えてしまう可能性を抱え込んでいます。火星の意味からして、向いているものを探したいという理由で、消えるのです。
 これだけ書くと、石川さんが、ただ強気でがんがん自分を押し出す人ではないことがわかりますね。つねに立場の消滅の危機、人格の溶解(ねずみに勝てない猫)に向かう可能性を抱え込んでいます。ちょっと大げさかもしれませんが、「壊れゆく危険性が、ないわけではない」というわけです。

●しばらくは解体コースなので、無理に繕おうとしても無駄。いまは新しい自分が生まれつつある時期。

 というふうに驚かせておいて、次は新たな可能性について考えてみますが、そもそも占星術では太陽は自主的な力を発揮する天体です。石川さんの太陽は牡牛座の28度で、これは自分に馴染んだものにとどまるか、それとも新しい生き方に切り替えるか、いつも揺れている度数です。しかし、素晴らしいことに、太陽には、すべてのマイナス面を修理してしまう強力な再生力を持つ冥王星が、再生というアスペクトすなわち120度でかかっています。結局のところ、石川さんは多少問題が起きても、立ち上がる人になってしまうのです。この場合、冥王星の位置からして、親しい人たちとの親密な会話が重要なキーワードになってきます。いろいろだべっているうちに、ああそうか、自分はこういう方向でやらなくては、と自覚が高まってきます。
 月や金星は受動的なわたし。それがいろいろと消耗したり、弱くなったりしても、その隙を突いて、だんだんと自主的なわたしが台頭してくるので、ちょっと具合が悪くなっているときは、むしろその新しい自分が生まれつつある時期なのだと考えてもいいでしょう。
 で、石川さんの不安感というのは、実は、時期的な天体の影響の関与が大きいです。つまりそれは一時的なものです。
 知性とか神経回路を示すのは水星ですが、石川さんの水星は双子座の15度。
 ここには最近ずっと土星と冥王星の180度という、世の中的には、同時多発テロから、一連のイラク攻撃にいたるまでの引き金を引いてしまったような、強いプレッシャーの天体影響がかかっていました。そもそもがああでもないこうでもないと不安にゆれる双子座の水星なのに、ここにこんな天体がかかってくると、これはもう記憶喪失とか、神経異常とかになりかねません。
 でも時期が過ぎると、この影響は去ってしまうでしょう。
 それから、去年の秋くらいから、もうあまり仕事したくないとか、転職したいとか思っていたはずです。これまでの社会的な立場には飽きています。で、これから経歴の解体作業が始まるのですが、これは結果的には良いものです。「これが今後のわたしの目的か」と自覚できるようになるものを見つけるのは、2005年の夏ころからです。
 それまでは心ここにあらずで、ぼんやりするかもしれませんが、まああまり気にしないでいましょう。そして神経を直撃している土星、冥王星の影響に関しては、もう少し耐えていれば過ぎ去ります。焦らないことが大切です。しばらくは解体コースなので、無理に繕おうとしても無駄です。むしろのんびりかまえていたほうがスムーズに進みます。 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!