毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2003.05.01

自分の形が定まらなくて困っています

松村 潔

自分の形が定まらなくて困っています

■占ってほしいこと

 自分の形が定まらなくて困っています。特に関わる男性、読む小説などに影響され過ぎて、常に内面が変わり続けています。21、2歳の頃までは何も感じなかったのですが最近特に自分の変容を感じます。今後もこんな不安定な人格で生きていくのか不安です。ひどく漠然としているのですが、何が原因なのか知りたいのです。このままでいいのでしょうか? おかしなことに他人から見るとわりとしっかりしたポリシーのある人間に見えるようです。うまく伝えられないのですが、とにかく自分の事が解らないのです。よろしくお願いします。

--

お名前:さやか
生年月日:1977年 03月31日
生まれた時間:午後13時46分
生まれた場所:大阪府大阪市


■回答

 占星術では、東の地平線から続く第1ハウスというのが、その人の基本的な人格を表しています。さやかさんの場合には、このアセンダントは獅子座で、そこに獅子座18度の月があります。月は受容的な、周囲からの影響を受ける天体なので、自分の行動の方向を決定するときに、自分から決めるというよりは、周囲の影響を取り込んで決めることが多くなります。そもそも月は言葉が発達する以前の、つまり本能的な反応をする天体なので、考える前に、もう周囲に反応しているというのがさやかさんの特質です。
 月がこのように第1ハウスにある時には、まず周囲の影響を取り込んで、そして発散するという性質から、その場の雰囲気を強める性質があります。たとえばみんながあることを思っているにもかかわらず、それは気持ちの奥にあってなかなか気が付かない場合に、こうした月が第1ハウスにある人は、その気持ちを吸収して、そして大きくして吐き出すので、みんなが思っている気持ちを、その人が拡大して放送する、という結果になり、その場にいるみんなには助かることも多いのです。これが第1ハウスの月の人がムードメーカーとか言われるゆえんです。
 さやかさんの月は獅子座の18度なので、この度数から言うと、自分の気持ちのままに、生活環境とか仕事なども変えて行く性質です。きままな感じといえばいいのか、のびのびして楽しいと思うんですが。で、ホロスコープ全体としては、火のサインの性質が非常に強いです。火というのは、牡羊座、獅子座、射手座なんですが、ここに6個天体がありますね。しかもこの火のサインどおしで、天体がグランドトラインという三角形を作り出しているので、細かいことにはまらない、大雑把な人だと言えるのです。
 仕事とか、人生の具体的で細かいことというのは、元素でいうと、水と土なんです。土はお金とか、ものとかに関心がいく。水は情緒とか気持ちとかです。でもさやかさんの年代というのは、この水と土がかなり弱く、基本的に火と風が強いです。火は身体から離れて気持ちが広がるものだし、風は注意力がよそに分散する。だから、火と風は細かいことから離れようとするし、具体性というのは少なくなってきます。とくにさやかさんのようにグランドトラインは大陸的な性質というか、おおらかなので、ますますその性質は強まります。
 不安定な人格ではなく、アバウトな細かいことに集中しにくい人だと考えればいいのですね。おまけにそれを強めているのが、拡大や発展を表す木星がアスペクトを持たないことで、何に向かって広がって行けばいいか不明ということでしょうね。
 わざわざ自分の人生を、他の人と同じように固めようと考える必要はないと思います。人の生き方のスタイルなんて、人工的に決められたものでしかないので、そもそも本質的には、それにはじめからぴったりと適合している人こそおかしいと思うんですが。それに獅子座の18度の月なのだから、ケースバイケースで、方針を決めればいいと思うのですが。
 で、この漠然として不安定と感じている獅子座の月ですが、今後さらにそうなる傾向があります。天を移動している海王星はいま水瓶座13度くらいなんですが、これから月の反対側に接近し、月と海王星が180度になってきます。2006年くらいが絶頂期かな。2006年にそうなるというよりは、今後どんどん強まってくると考えればいいのですが、海王星は、夢とか直感とか、考えないで動く性質です。ですから、糸の切れた凧としての行動が増えるのですが、しかしへたに抵抗しないで、それに従えば、非常に正確な直感が働きます。目をつぶって正しいところに歩いて行く、というたとえで考えればいいのか。それと短期的には、もう少しして6月くらいなれば、拡大をしめす木星も、月に重なってきます。これは気持ちとしては非常に楽しい気分になれるのですが、アバウトさはもっと強まります。生まれた時の金星に、天を移動する冥王星と木星がグランドトラインになるので、生まれつきのグランドトラインが過剰に強調され、レジャー、旅行、遊びなどにますます加速がついてきます。
 このように考えると、しばらく「固める」のは不可能に近いです。それに進行の月は、ずっと12ハウスを移動中で、これまで自分が経験的に構築してきたものを、どんどん解体している最中なので、やわらかい粘土みたいになってるのが今のさやかさん。このまま放置しておいたほうがいいです。来年の春から、生活の建て直しに入りますが、それでも、もう書いたように海王星の影響とかはだんだん強まってしまうのだから、誰から見てもきちんとした堅い人格を持った人というふうになる可能性はあまりないのです。
 むしろ自分のよさをもっと認識するべきです。仕事も生活も、自分の目的や気分によって変えて行く。こうしたものはむしろ本来的であると思うのですが。 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!