毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2003.06.01

適職を占ってください

松村 潔

適職を占ってください

■占ってほしいこと

 適職を占ってください。

 短大卒業後、花嫁修業学校を出た後、医療事務、ユーザーサポート、ネットワークエンジニア、短大助手、セラピスト、会社運営、販売、グループ秘書などあれこれの職種を転々としています。
 器用貧乏というのでしょうか、あれこれできるのですが、逆にいいように使われ自分はヘトヘトになってしまいます。(特にベンチャー企業に入ると働きづくめた上に、給与を滞納するボスに毎回ついてしまいます。)

  また自分自身でこれだ! というものがありません。

 何となく仕事は一生していく予感がしますが、このままいくと体力的に不安です。いい歳してお恥ずかしいですが、どんな仕事が向いているか教えてください。よろしくおねがいします。

--

お名前:ひろこ
生年月日:1975年 5月25日
生まれた時間:午前5時4分
生まれた場所:東京都台東区


■回答

●バラエティある職種をあれこれと追及するよりも、  ひとつの職種の中で、バラエティある活動をするようにする必要がある。

 ひろこさんの生まれた時のアセンダントは、双子座の11度です。双子座のこのあたりの度数は、「自分が知らない分野に飛び込んで、新しい能力を身につけていくこと」に関係します。
 そもそも双子座は、個人としての能力を拡大してゆくために、いろんなことに関心を広げる傾向があります。ひろこさんの場合には、双子座に、知性の水星、自主性の太陽、そして性格のアセンダントがあるので、双子座の持っている特徴が強調されていて、本人が言うように「器用貧乏」になりやすい傾向があります。こういう人はたくさんいますが、たいてい私は、バラエティある職種をあれこれと追及するよりも、ひとつの職種の中で、バラエティある活動をするようにする必要があると説明します。

 職業方向を見る場合には、ホロスコープの頂点にあるMCを見ます。
 ここは水瓶座の20度で、個人的な感情を殺してしまう傾向があります。これが上司から見て使いやすいように見えるのだと思います。MCの水瓶座の支配星は天王星ですが、これは働く場所である第6ハウスにあり、天秤座の29度。この天王星にはアスペクトがなく、職場での働きが、なかなか次の将来ある展開につながりにくい傾向なのです。しかしこれはそんなに強いダメージとはいえません。

 今までいろんな仕事をしてきたのは、視野を広げるための練習期間だと考えてもいいでしょう。
 太陽が支配する年齢は35歳までですが、だいたい、26歳から35歳までの太陽の支配期間の中で、サターン・リターンの29歳以後が、本当の意味で、太陽の力が発揮されてくる年代になります。太陽の意味は、本当の意味での自分の創造力を見つけ出すということですが、ひろこさんの太陽はそんなにコンディションは悪くありません。
 太陽は双子座の3度で、このサビアンシンボルは『西洋ひいらぎとヤドリギがクリスマスの古い記憶を呼び覚ます』となります。これは「クリスマスには西洋ひいらぎとヤドリギがいつも用意される。すると、それが習慣化して、こんどは西洋ひいらぎとヤドリギを用意すると、クリスマスの情感が想起される」という意味です。そもそも、このシンボルのフレーズからも連想されるように、ある種の情感的豊かさとか、ほのぼのしたものを提供することを表していて、まずはこのイメージがひろこさんの職業に関連したものだと記憶しておきましょう。

 この太陽には冥王星が120度で、これは一度挫折しても、また蘇生する粘り強さを表しています。月とは180度ですが、そもそも月は働くハウスである第6ハウスにあり、基本的にひろこさんは、仕事場に居心地の良さを感じる人です。この月の度数は、いろんな職場に行って試して行くうちに、だんだんと自分らしさの方向がわかってくるという意味。ただし蠍座という水のサインの終わり頃にあるために、自分らしさはこういう方向だとわかっていても、周囲の要請につい従って、情に流され、自分にあわないことまでしてしまう傾向はあります。
 太陽と月の180度は、行ったり来たりの反復の中で、だんだんと方向性は絞られていきます。自分でわかっていても、情に流される蠍座の終わり頃の月の欠陥を、風のサインにある太陽は、水を乾燥させるという感じで、うまく中和しようとします。さらに太陽はガッツの火星と60度で、回復力があります。

 余談ですが、給与滞納については、ひろこさんの金銭収入は第2ハウスで見ます。ここにはお金の金星と、遅れや冷えの土星が同居し、アスペクトの援護がないので、収入があがることに時間がかかったり、あるいは入金の遅れなども意味します。職場で、情に流されやすい月、個人的な感情を言わないMC、入金の遅れの金星・土星。ひろこさんが言ってる通りの図なんですね。

●今年の夏、放浪を終え、ひとつの仕事の中でバラエティを追求するという転換期。長期続けられる仕事が見つかるはず!

 どういう適職なのかを言うよりも、今のひろこさんの運勢状況を説明します。
 進行の月は、今年の夏くらいから、ディセンダントに達します。つまりそれ以前の14年間は、地下活動中にあり、これは文字通り「下積み」期間なので、自分の思ったとおりの仕事を達成するのはなかなか難しい時期が続いていたのです。しかし、ディセンダントに入るということは、もうその下積みの14年間は完了し、社会的に、自己達成できるサイクルに入ることを意味します。まあ簡単に言うと、運が向いてきたというわけですね。
 次にもっと影響の強い天体である進行の太陽は、この夏の時期に、蟹座に入ります。この影響は非常に強いです。蟹座に入るというのは、「帰属する」ことを表します。その手前にある双子座は、言ってみれば、ひとりで路頭を迷うことを意味していて、双子座の時代には、路頭に迷うことは楽しいのです。ひろこさんは生まれた時の太陽が双子座の3度の太陽なので、27年間は、うろうろと路上を放浪する人生を歩んできたのです。が、蟹座に入った段階で、蟹座は家、組織、集団の所属する建物などを意味するので、ひろこさんは、もう放浪をやめてしまいます。夏に放浪をやめ、そしてチャンスがめぐってくる。これだけでも、もうかなり大きな違いがあると思いませんか。
 ひろこさん自身の中で、もうあちこちに職場を変えてゆくという動機がここで消えてしまうのです。ひろこさんが、心の底から、もう仕事を変えてゆくのは嫌だと本気で思う時でもあります。本気で思えばもう放浪は終わってしまいます。今年の夏がそんな時期なのです。向いている仕事というのは、そうそうそんなに多くないんです。たいていの人は、それでも動きたくないという理由で、ひとつの仕事にとどまります。ひろこさんも、今後はそうなるでしょう。ちょうどチャンスがめぐってくる時期なので、はじめに述べたような、あれこれとバラエティある仕事をするのでなく、ひとつの仕事の中でバラエティを追求するという転換が起きるでしょう。

 最後に付け加えますが、占星術であまり知られていないが、実は非常に重要なポイントとして、アンチ・バーテクスというのがあります。ひろこさんは、第12ハウスの中、牡牛座5度の、「渓谷にかかるカンチレバー橋」という度数にアンチ・バーテクスがあります。その反対のバーテクスというのは、働くハウスである第6ハウスで、蠍座の5度「ゴールドラッシュ」。ともに共通しているのは、手持ちの自分の資産が枯渇した時、外に飛び出して、新しい活動のエネルギィ源を見つけ出すということ。これが原因で、自分の慣れた場所にとどまりにくい性質があったというわけです。しかし今後は職種を変えるという方向で、この性質が出てくることはあまりないでしょう。むしろ発展させるために使われるようになります。
 今年の8月前後、というかその前2ヶ月、つまりは今頃から少しずつ転換期なので、こんどはウケに回るのがいいと思います。月がディセンダントを通過すると、「自分が見ている」という視点から「周囲の人が、わたしを見ている」というスタンスに変わります。つまり適職を探すのでなく、たまたま引きずり込まれて、この仕事をはじめましたという勢いを使いましょう。長期続けられる仕事が見つかるでしょう。 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!