毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2003.07.01

一般的には不惑と言われる40代ですが、大迷いです

松村 潔

一般的には不惑と言われる40代ですが、大迷いです

■占ってほしいこと
 一般的には不惑と言われる40代ですが、大迷いです。IT技術系の仕事をずっと続けてきましたが、本年2月にリストラ退社し、現在講師のアルバイトをやりながら、今後の自身の職業展開を考えています。
 現在の自分の気持ちとしては会社勤めをする気はなく、場合によっては職種を変えてでも自営をするという方向に大きく傾いています。
 職業適性について、アドバイスをお願いします。

--

お名前:けい
生年月日:1960年4月23日
生まれた時間:午前6時30分
生まれた場所:東京都千代田区


■回答

●壮大な夢の中に住んでいて、せこい仕事なんかしたくないと考えている?

 職業的な立場を考える時、ホロスコープの一番上にあるMCで判断します。けいさんのMCを見てみると、水瓶座の11度です。そもそも水瓶座というのは、どこか具体的な空間に閉じ込められています。つまり、どこかの会社の中で働くということには適しておらず、空間から自由になって、時間共鳴の中で、つまり意志があえば、どこにでも行くという生き方をする性質です。水瓶座はIT関係にも一番関わるサインですが、このMCは11度なので、なにも手がかりのないところから、新しいアイデアを生み出すことに関係します。これも時間共鳴の水瓶座という意味になっていますが、空間とは物を、時間とは意識を示すので、何もない空気の中から発想を得るという意味なのですね。
 そもそも社会的な立場としては、それが本来のスタイルなのですが、会社に所属するという山羊座に、まじめな土星や発展の木星があるので、なんとか今までは続いていたのでしょう。この山羊座に土星、木星があるというのは仕事では非常に有利で、どこでも説得力があります。
 けいさんの図で一番特徴的なのは、人生を作り出してゆく力の太陽と、発展の木星と、底力の冥王星が、グランドトラインという大三角形を作っていることです。しかも土のサイン。これももう述べましたが、仕事関係では著しく有利で、安定した力を握るという意味になります。
 問題になりやすいところを指摘してみましょう。職場を表す第6ハウスには、夢想的で漠然とした海王星があり、どこかの会社できちんとした仕事をするには、就業態度が割といい加減で、ぼけているのではないかと思うのです。自分で自由に動ける場合には、そういう問題は起きにくいのですが、職場ということでは、ちょっと問題が起きやすいと思います。この海王星は職業的な立場のMCをスクエアで傷つけていますから、たぶんそうです。
 さらにこの海王星は人生を作ってゆく力の太陽とオポジションの関係にある、しかもグランドトラインの太陽ですから、けいさんは、壮大な夢の中に住んでいて、せこい仕事なんかしたくないと考えているはずです。こういうグランドトラインの配置は、どちらか極端になります。つまり運の良さに甘えて怠惰になるか、あるいは大きな仕事にチャレンジするタイプかです。わたしは政治家のアドバイスをしたことありますが、基本的に政治家はこういう大陸的なアスペクトを持っています。秘書はむしろ細かい工作向きのホロスコープを持っています。太陽は第12ハウスなので、壮大なヴィジョンのために奉仕したいというような意志を持っていて、これは会社員としては使いにくい人だと思います。
 もうひとつ、魚座の28度にある月は、私生活を見るときに使いますが、この月にはアスペクトがありませんね。魚座の終わり頃というのは、山羊座の空間性への同化、水瓶座の時間性への同化も切り離して、完全にきままで自由です。アスペクトがないというのは、人との感情の共感をしにくい面があって、さらに魚座の終わり頃の、ちょっと非人間的な境地にあるのだから、仕事が終わった後、同僚とビールでも飲んで盛り上がるというような、日常的な意味での連帯があまりないです。太陽の示す壮大なヴィジョンと、私生活の上での人との感情的な共感の喪失……会社員を続けるのは大変そうです。
 第10ハウスは社会に吸収されることですが、第11ハウスは、そこからちょっとはずれて、自由な職歴を持つことです。で、この第11ハウスに戦いの火星、私生活の月、知性の水星などがあるので、これまでのことも考えて自営で生きることにしましょう。ただそうなると、人との結びつきはますます重要になってくるので、この人里離れた世界にひとりたたずんでいるという雰囲気の月に関して、もう少し後天的な補強が必要ですね。

●今年の秋くらいまでは、ぶらぶら遊び人をしてください。窮地に追い込まれないと底力が入らない。

 今後の人生サイクルなんですが、今年の秋くらいまでは、ぶらぶら遊び人をしてください。秋からは働きたくなります。2006年秋からは急速に運が向いてきます。この頃は、生活の場を大きく変えてゆく可能性もあります。とうぶんの間、海王星が職業ステイタスの第10ハウスにいますから、肩書きは作らないほうがいいです。作ると壊したくなります。2006年年末あたりから、人からの引き合いが増加するので、わりにぼけていても、仕事はうまく回るでしょう。ホロスコープで見て、勤め人でなければあまり職業的に困るような図に見えません。
 仕事の方向なんですが、いまはまだ素材集めというかぶらぶらする期間なので、はっきり決めずにいたほうがいいのではないでしょうか。でも、今年の秋からは急速に働きたくなるので、たぶんそれはいままでの関連業種としてのほうが可能性が高いと思います。
 最終的にアイデアを提供する、大きなヴィジョンの方から物事をみつめるスタイルということができれば理想です。それと、私的な範囲でいいので、研究会というか集まりを作ってください。そこで実験的なことを展開してください。ちなみに、けいさんの月の度数は、窮地に追い込まれたほうがいいです。そうでないと底力が入りません。もう限界で行き詰まりだ、というところまで行くと、エネルギィを引き出すことができて、状況がいきなり変わります。本性を思い切り発揮できるのは2006年からです。92年からは地味な立場にあったのですが、この地味な立場という状況が終わります。 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!