毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2003.07.15

私はこれといったとりえもない子持ちの主婦ですが、かといって専業主婦も苦手なのでずっと事務職で転々としています

松村 潔

私はこれといったとりえもない子持ちの主婦ですが、かといって専業主婦も苦手なのでずっと事務職で転々としています

■占ってほしいこと
 私はこれといったとりえもない子持ちの主婦ですが、かといって専業主婦も苦手なのでずっと事務職で転々としています。それはそれで気楽でいいけど、同年代はみんな感じていると思う「焦り」はあります。
 一度占星術で「目指すは専業主婦です」といわれ反発はするもののやはりそうなのかなと思う今日この頃です。
 私には自分でも分不相応と思う野望がどこかにあってこれをどう消化したらいいのかわからないのです。でも仕事は長続きしません。冷遇されても忍耐出来て辞め時がわからず、信頼を受けるようになると辞めたくなる……ような傾向があります。おかしいですよね?
 やはり仕事に生きがいを見つけるのはムリなのでしょうか。何かアドバイスをお願いいたします。

--

お名前:ゆーりえ
生年月日:1965年3月30日
生まれた時間:午後0時20分
生まれた場所:兵庫県尼崎市


■回答

●組織や学校には明け渡せない個人のこだわりというのがある

 ほかにも毎度のことながら深刻な相談はいくつもありますが、占星術で「目指すは専業主婦です」と言われたという部分に反応してしまったので、果たしてそうなのかどうか、確認のために回答します。
 アセンダントはその人の生まれつきの個性ですが、これは蟹座ですね。蟹座は家庭とか主婦に縁のあるサイン。でも、蟹座の後半の5度の範囲に入っているために、獅子座に対して準備をしている蟹座で、つまり「蟹座という平和な住宅地に、異物を招きいれて、蟹座の予定調和的な世界をかき乱す性質」が出てきます。安穏と平和を維持できないのですが、維持できなくしているのは本人で、もう蟹座に飽きていると考えてもいいのです。
 で、このアセンダントの支配星は第8ハウスにある魚座の月ですが、もともと魚座の6度の月は、何かに思い切り打ち込んだり、奉仕したいという気持ちが強いのです。大きな大義名分があれば、それに思い切り投げ打つことができるという資質を持っているのですね。この月の近所にある土星、また反対にある火星、天王星、冥王星のセットは、65年世代に出てくる特有のアスペクトで、けっこう自身の中に緊張感があり、たいていはそれをもてあまし気味のことが多いのです。ただ、これは第3ハウスと第9ハウスにまたがっているので、お勉強とか、何か研究みたいなものとかに取り組むと良いという配置です。奉仕的な月に影響を与えているすぐそばの土星は、魚座の12度で、これは大学とか学校の第9ハウスに近いので、ストレートに読むと、学校関係で何かずっと研究をするというふうに読めるかもしれませんが、魚座の12度には反抗心というか、組織や学校には明け渡せない個人のこだわりというのがあるので、それが原因で脱落する人が多いです。柔軟サイン、つまり双子座、乙女座、射手座、魚座のすべてで11.00度から11.99度まで、そうした反抗心というか、揺れが出てきます。
 しかし土星はこうしてアカデミックとか学校組織みたいなものから脱落しても、第3ハウスの火星、天王星、冥王星は個人的には強い探究心を持っているので、これを専業主婦の仕事の中で開放することはできません。ここには非常に激しい力が蓄積されているので、これを何らかの形で使うほうが健康にいいです。技術を学ぶ、自分で探求するなど。
 ちなみに教養とか勉強などの第9ハウスには、後半に牡羊座の金星や太陽もあります。ただこれは牡羊座のほうのはじめにあり、なおかつ太陽と金星で孤立していて、アスペクトができていないために、具体的にどうやって何をすれば? というのが漠然としてしまい、これも先ほどの魚座の12度の土星とともに、ちゃんとした学校にい続けるということから脱落しがちな感じです。しかし、第3ハウスと第9ハウスにエネルギーは強力に働いているので、どこかに所属するのはできなくても、ひとりでせっせと続けることはできると思います。

●惑星のエネルギーは、あきらかに主婦では使いきれない配置になっている

 仕事のハウスである第10ハウスには、知性の水星があり、これもアスペクトないです。つまりは、金星、太陽、水星などが思い切り孤立していて、小学校、中学校、高校、大学、社会人になって35歳くらいまで、やっぱりやることがわからないという感じになりやすいです。
 こういう配置は、専業主婦に適しているとはいえないのですが、しかし何かすることができないのなら専業主婦という結果になってしまう場合もあります。昔「でもしか教師」という言葉があって、特技も仕事も目標もない……それなら先生でもするか、とか、先生しか道はないな、という意味として使われていました。ゆーりえさんの場合、「でもしか専業主婦」ですかね。
 前に見てもらってという占星術で、どういう根拠から主婦という話になったのかわかりませんが、アセンダントを見ても、平和な家庭を夢見るのは蟹座の初期であり、もうこの後半になると、家庭をゆすぶることに楽しみを見出すので、全体的に見ても、主婦向きというふうに読むことはできません。できにくいから修行のために目指せと言ったんでしょうか。しかし、惑星のエネルギーは、あきらかに主婦では使いきれない配置になっています。

●2008年までは課題やテーマを見つける期間で、自分のリズムを取り戻して、「個人的な力」を溜め込むこと。強い探究心とかを発揮できる集まりなどに参加すると良い。

 だいたい2002年の年末から、新しい修行期間に入ってます。で、2008年夏までは、何か新しい課題とか、テーマを身につける期間になります。その後はそれを広げる期間です。それまではのんびりと取り組むといいです。で、問題は、主婦としての生活をあらわす魚座の6度の月に対して、最近自由と自主性と分離を示す天王星がうろうろしていて、これはそもそもゆーりえさんのアセンダントの支配星に対しての天王星なので、家族とか周囲にいる人にそのまま迎合して自分の私生活を運営することに対して、反発心が発生してます。自分には自分のリズムがあるんだと言いたげです。これは今年、来年と強まってきます。一度弱まっても、またやってきます。起きる時間とか寝る時間も、ただ相手に合わせることに対して、ちょっとむかつくのです。
 進行法の太陽は、牡牛座の16.64度を移動していて、これはあれもだめ、これもだめ、といういらつきを示していますね。しかし、もうすこしして、17度くらいになったら、自力で自分の力をもっと強めようとする時期になってきます。そうしてだんだんと第11ハウスに近づき、うまれつきの木星の位置に接近しますから、第3ハウスのもともと持っている強い探究心とかを発揮できる集まりなどに参加すると良いと思います。わたしはずっとカルチャーセンターで教えてきたので、こういうところがきっかけでプロになった人はたくさん知っていますし、牡牛座の木星なので、ちょっと芸事みたいなのがいいですね。
 もともと第5ハウスと第11ハウスには、海王星と木星の180度のアスペクトがあって、進行する太陽は、二年くらいすると、海王星に正確に180度になるので、夢が広がります。
 つまり手順として、新しいことを習得するサイクルである。私生活を迎合せず、ちょっと自分のリズムを取り戻して、「個人的な力」を溜め込むときに来ている。この自分の力をためないことには、無気力になってしまい何もできなくなります。月はそういう気力をためる天体です。うまれつき、技術とか習得に関して、強い力が集中している。それを掘り起こし具体的に方向化するためには、そういうことをやってる人々の集まりをのぞいてみるのもいい。天体のアスペクトがばらばら化しているので、普通にやってると、解体します。もっとやる気を出して、自分の方向性を作り出しましょう。これは無理ではないです。 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!